FC2ブログ

※各投稿へのコメントは「日本語」でお願いします。

職務遂行心得(7)事務・一般職

事務職・一般職心得

私達の心得を再認識し、周りの仲間に接しましょう。

1.その日の気分、好き嫌いで仕事をしない。
2.整理、整頓、清潔に心掛る。
3.職場の備品、機械、器具類は大切に扱う。
4.挨拶は定められた姿勢で行う。
5.いつでも笑顔と明るい表情、節度のある態度で勤務する。
6.挨拶は相手に聞こえるように、背筋はきちんと伸ばしてする。
7.勤務中の私語雑談は禁止します。
8.来社のお客様、上司優先に歩き、通路ではお客様、上司を先に。
9.社員同士、いつでも「ありがとうございます」の感謝の一言を添える。
10.職場では普段語を使わず、敬語、謙譲語を使う。
11.勤務中は「お願いします」「はい」の言葉で会話をする。
12.「はい」と言う返事を聞こえるようにハッキリと言う。
13.お客様との会話は手を前に組み、待機の姿勢で行う。
14.職務には色々な方法があります。上司、先輩から聞き守る。
15.職場は何時でも清潔にして、臭いにも気を付ける。
16.鍵類は紛失しないよう大切に管理する。
17.用具類は定められた場所に保管する。
18.対処方法の分からない場合は、直ちに上司に報告または対処以来をし、対処を見届ける。
19.話を聞く場合は「はい」とアイコンタクトと返事をし、聞く。
20.来客時にパーテーションなどから首だけを出さないようにする。
21.私用電話は上司の許可を取って3分以内に済ませる。
22.休憩は時間を申し出て、上司の許可を取ってからする。
23.何時も「見られている」意識を持って勤務する。
24.事務所内の床、タバコ皿、ごみ箱、手洗い所、トイレなどの清掃と清潔に心掛ける。
25.何時でも気配り、気働きを怠らないようにする。
26.指示命令を受けた事は、必ず実行し報告する。
27.一度注意を受けた事は二度と同じ注意をされないようにする。
28.仕事中は静かな行動に心掛ける。
29.事務所に入る場合はドアをノックし、「失礼します○○入ります」と言い、
   出る時は「失礼します」と言って出て下さい。
30.応対マナーを身に付けて、感じの良い応対が出来るようにする。
31.離席する場合は椅子、机上をきちんとしてから離席する。
32.上司、社員同士、お客様とすれ違う時はタイムリーな挨拶、会釈をする。
33.自分の仕事の範囲を知り、与えられたセクションを離れる場合は、上司または同僚に連絡する。
34.出入口は会社の顔です。常に清潔に心掛ける。
35.事務機器などは、整然と定められた正しい置き方をする。
36.事務机、床の汚れは直ちに清掃し、処理する。
37.事務所内外、通路、階段などの小さなゴミにも注意し、直ちに拾う。
38.応接セット、ドアガラス、ガラス部分、壁、机の汚れに注意し清潔に心掛ける。
39.自分が受けた全ての事項は最後まで責任を持つようにする。
40.今日一日の仕事を振り返る癖をつける。
41.退社する時は必ず上司の許可を得る。
   「お疲れ様です、定時(時間)なので帰らせて頂きますが、宜しいですか」「お疲れさまでした」
   「お先に失礼します」 などの挨拶を上司に向ってハッキリ話す。(2m以内で、お辞儀を加えて)
42.タイムカードを打刻してから着替える。
43.制服など会社の物はきちんと整理、整頓する。
44.やり残しの仕事、途中の仕事があった場合は必ず引き継ぎをしてから退社する。
45.次の日の職務内容を確認してから退社する。
46.更衣室はきれいに使って下さい。汚した場合は後始末をしてから退社する。
47.帰社途中に、気が付いた事などがあった場合はメモをとっておいて翌日に報告する。
48.事務所の火の用心は、必ず二度点検、確認して退社する。
49.事務所の電器器具も必要のない機器は電源を切る。
50.施錠は必ず二度確認する。


いつも職場の大切な仲間に対して【思い遣り】の言動をするように心掛けましょう。
ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
Theme: 仕事の現場 | Genre: ビジネス

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback