接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  対人関係力

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

人を想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは人との「和」「おもてなし」の『心』です。
2017新タイトル

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

☟ Nippon人力の「和の心」,「思いやる心」を軸とした新サイトです ☟


心の礎和と思いやり横

≪日本の「和」の素晴らしさが書かれたブログを御案内します≫ 和のこころ.com

日本の伝統文化,文学などから「和」のこころ,日本人らしさを楽しみながら紐解けるサイトです

和のこころcom1

利他愛他の活動能力

お薦め度【★★★★】全業種、業態用

対人関係力25

大切な人への対人関係力【25選】.

大切な人」への対人関係力の主なものをまとめてみました。 

1.自利(利己)を捨て利他心を備え持っている。
2.愛他の精神と態度で言動出来る。
3.受けた恩や情けを決して忘れない。
4.与えた情けを見ずに流せる。
5.身分に関係なく、謙虚な心身の姿勢で相対出来る。

6.どんなに身近な人でも、感謝の心を伝えられる。
7.相手の心のポジションを察知した言動と態度が出来る。
8.お互いが理解し合おうと前向きな心を持っている。
9.触合う相手の心身のコンディションを表情や言葉使いから汲み取れる。
10.相手の心で考え、思い遣りの心を備え持ち言動出来る。

11.今何が必要かをあらゆる方面から考え判断し、黙って行動する。
12.悩み、心の痛みや苦しみを共有出来るように心配りが出来る。
13.嬉しい事は出来るだけ早く伝え、喜びを共有出来る。
14.大きな目と寛容の心で、相手を見守れる。
15.嫌な事でも相手のためになると思ったら真剣に伝えられる。

16.感性を共有しようと努められる。
17.心配事や悩みは逐次経過報告を絶対に怠らない。
18.相手の痛みを自分に置き換えられる。
19.己の感情をコントロール出来る。
20.自分の考えや心を押し付けない。

21.自分だけの事情で相手に接しない。
22.謝罪はキチンと伝える。
23.煩悩≒私利私欲で言動しない。
24.心配や不安を与えない。
25.常に誠の心と包みこむ「ゆとり」を持つ。 

    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/1816-0e451113
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック