接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  「絆」を創る柱を築く

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

Nippon人の【心の礎】それは人を想い・思う気持ち“思いやり”。そして「和」「おもてなし」の『心』。
2018新ロゴL

御訪問ありがとうございます。このサイトを御覧戴く皆様へ。

過去九年間に書いた三千近くの投稿が載ってます。記事右横のカテゴリー項目ですと記事が見つけ易いです。
人の「心」は,顔と同様に一人ひとり異なります。心の形・器の大小・感じ方・理解度も人様々だと思います。
こちらに載せてある「人の心や人間関係関連」の内容は,読む個々人に見合った項目や内容を選びお読み下さい。


ハート無題1s #思いやり ってどんなこと?ハート無題1s


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

「絆」を創る柱を築く・・・自立心(自主性)

自立心は物事や意思決定を行う際に、指示、命令をされなくても出来ることです。

また、目標を如何に選び、どう達成するか実用的な計画を建てることまで含まれています。

1.目標をハッキリ具体的に決めること
  
  「私は達成したい」でなく、具体的に6W3Hで達成するかを正確にすることです。

2.目標達成のための実際的な計画を作る

  自分の体験、仕事上の知識を全てを生かして計画の礎とする。

3.自分自身の能力と建てた計画に対して、強い信念と計画に自信を持つようにする

  この信念と計画で、計画実行にハッキリ目標が目に見えるように明確にする。

4.失敗を繰り返しても悲観しないでポジティブに捉え、乗り越えるようにする
  
  何かの障害の為、計画がつまずいても、その時にこれなら出来るという確信を持てる別の計画を

  練り直すようにする。

5.他人の言動に惑わされない

  人に対し非難したり、一所懸命に努力していることを、アレコレいう人は多くあなたを悩ますかも
  しれませんが、気にしないことです。

6.自分の活動は時間制限はないと捉える

  成功の為に必要なあらゆる時間を惜しまないこと。

7.一つの事に集中する事を心掛ける

  乱雑な心では、考えや創造力を捜しだすのが不可能です。

  他の物事に気にせずに、自分の仕事に集中するようにします。


自立心は成功の礎です。

自立心は対立や不遇に耐えていくための“バックボーン”となります。

また、一層重大な責任を持てる能力を授けてくれます。

「あれをする時間が足りなくて困るんです」と口にしないこと。

実用的な計画を作り、自分の時間や才能を最大限に生かせる自立心を持つこと。

それが信頼の雰囲気を作り、多くの人より支援を受けることになります。

もう一つの重要な特性として、判断を即座に下すことのできる習慣の持ち主になること。

自立心と勇気は、部下の訓練や日常の関係を通じて、部下に伝わって行きます。

自立心は自主性とも言い換えることが出来ます。

強い信念、自信と向上心は、大切な人、お客様、仲間と【信頼】の「絆」を創ります


ブログパーツ

関連記事
スポンサーサイト
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/189-27a8f16f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。