接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  おもてなしと「御縁」(改訂)

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

人を想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは人との「和」「おもてなし」の『心』です。
2017新タイトル

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

☟ Nippon人力の「和の心」,「思いやる心」を軸とした新サイトです ☟


心の礎和と思いやり横

≪日本の「和」の素晴らしさが書かれたブログを御案内します≫ 和のこころ.com

日本の伝統文化,文学などから「和」のこころ,日本人らしさを楽しみながら紐解けるサイトです

和のこころcom1

おもてなしは「御縁」から

お薦め度【★★★★】全業種、業態用

和心日本

おもてなし」の第一歩は、
出合った「御縁」を大切にすることから始まります。

接客の仕事をしていますと、人と人の「御縁」は不思議で、
運命だと感じることが多々あります。

人は一生懸命生きていると「善御縁
努力を怠り刹那に生きていると「悪しき御縁」に回り逢います。

若かりし頃、勤めていた銀座のクラブ界は夜の社交場と言われ
ママさんやホステスの紹介で人脈が出来、
人と人との繋りが輪になり広がって行く姿を、
数多く目のあたりにして来ました。                 
ほんの僅かな「御縁」で成功者が生まれるのを現実として見聞きし、
若いなりに「御縁」の大切さを教えられ、大きな刺激を受けました。

高級クラブなど一般的に水商売と言われる接客は、
お客様の来店意図に合わせたパフォーマンスを如何に上手に演じるか、
即ちエンターテナー的なスタイルの接客スタイルです。
この仕事は出会い場でのお酒を仲立ちにし、
ホステスが色々な役を演じながら「おもてなし」する高度な接客を求められる仕事です。

商品やメニューを仲立ちにする接客サービス業も同様に
この「御縁」は大切にしなくてはなりません。
接客の仕事だけに限らず、普段の生活でも
人との「御縁」は大切にしなければなりません。

そこで「縁」の文字を次のように意識するように心掛けましょう。
一般の生活、接客での「御縁」は「五円(えん)」=「輪(わ)」と解すようにします。

出合いや触合いの際、相手の心に「沿」い、人の心の「和」、
心の「輪」はリンクし大きな「環」になると意識し、

一方エンターテナー接客では「御縁」=お客様と出逢いに「沿」って、
共に「援」け合い、花「園」の「宴」げで「艶」かに役を「演」じる。

このように意識するとお仕事を楽しめます。

以上をまとめると、「御縁」は以下の二通りに集約されます。

「御縁」=五円=沿=輪=和=環 ☞御縁は、心の輪と和

「御縁」=沿=援=園=宴=艶=演 ☞御縁は、役を演じる

「御縁」は、日々の何気ない心掛けから生まれることを忘れないようにしましょう。

    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/1898-50963dc6
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    消費者詐欺被害センターは『お金を騙し取られた』などの悪質な詐欺被害情報を検索、投稿出来る口コミサイトです。『おかしいな?』と思ったらまずは検索を!
    2013/10/03(木) 02:48:51 | ブーケ | 消費者詐欺被害センター