FC2ブログ
avatar image

おもてなしの心得

大切な人おもてなし

お薦め度【★★★★】全業種、業態用

おもてなし大切

おもてなしは、大切な人と意識する」ことから始まります。

若かりし頃、お客様が理不尽な言動をされたり
好き嫌いや感情的に成り接客態度を変えていた時、

「まだ若いからお客様を大切な人だと思え、って言っても、
 分からないだろうから、飯のタネだと思え、
 それが出来ないなら、女性は恋人か身内の女性
 男性は、肉親か親友だと思って接客しろ!」

と先輩や経営者から言われました。
不思議とこの「大切な人の言葉が今でも心に残っています。 

接客上である程度感情のコントロールが出来るようになってからですが、
人と接する「おもてなし」と「大切な人」は、決して切り離せないと理解出来ました。

勿論、このような意識は日常生活でも大事なことなのですが、
人の目ばかり気にして接客することを演じていた田舎者で大根役者の私は、
普段の生活に生かせるなどと思いもしませんでした。
恥ずかしながら、壮年なってこのことに気付きました。

作られたおもてなしは、人の心に響きません。」
たまたま響いたとしても一過性のものだと思います。
大切な人と心に念じ、自然で何気ない「おもてなし」こそ、
いつまでも余韻として『心に残る』のです。



    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
    Theme: 対人コミュニケーション | Genre: ビジネス

    Comment

    Leave a Reply





    管理者にだけ表示を許可する

    Trackback