接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  祖先に感謝し、自分と向き合う「彼岸」

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

人を想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは人との「和」「おもてなし」の『心』です。
2017新タイトル

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

☟ Nippon人力の「和の心」,「思いやる心」を軸とした新サイトです ☟


心の礎和と思いやり横

≪日本の「和」の素晴らしさが書かれたブログを御案内します≫ 和のこころ.com

日本の伝統文化,文学などから「和」のこころ,日本人らしさを楽しみながら紐解けるサイトです

和のこころcom1

彼岸自利利他

お薦め度【★★★★】全業種、業態用

彼岸

彼岸は、中日に先祖に感謝し、
残る六日間は、自分に真摯に向き会い、
己の悟りに努めることとされていることだと、
恥ずかしながら晩年まで知りませんでした。

この彼岸の7日間は、
人として生きる為に大切な期間なのです。

一言で言えば、自利利他の礎を築くために
先祖に感謝し、徳を積む日」だと解します。







自利利他】(自行化他・自益益他)

自らの悟りのために修行し努力すると同時に、他の人の救済・利益のために尽くすこと。
仏教では、この二つを完全に行うことを理想として掲げています。
また、(株)職業会計人集団TKCでは、これを社是とし活動しています。

自利

自らの精進修行により、その功徳や利益を己一人で受け取ること。
己の利だけを考える利己とは、やや異なると解します。
また、捉え方を変え「自利は、利他を言う」とも言われています。

利他

利他を「動機善なりや、私心なかりしか」とも言われています。
他人に利益となるように図ること。
自分のことよりも他人の幸福を願うこと。
人々に功徳・利益を施して救済すること。



    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/1912-50847c0a
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック