接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  会話に「利己」と「利他」の心が表れる

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

人を想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは人との「和」「おもてなし」の『心』です。
2017新タイトル

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

☟ Nippon人力の「和の心」,「思いやる心」を軸とした新サイトです ☟


心の礎和と思いやり横

≪日本の「和」の素晴らしさが書かれたブログを御案内します≫ 和のこころ.com

日本の伝統文化,文学などから「和」のこころ,日本人らしさを楽しみながら紐解けるサイトです

和のこころcom1

              私「が」と「は」

お薦め度【★★★★】全業種、業態用

我と和大

利己」と「利他」➜ 『我』 と 『和』

会話時の一人称(私・僕・俺・自分など)の後の助詞「が=我」と「は(和)=輪・和・環」の語句に、

意識、協調性と自己主張(顕示)が現れます。

私「は・わ(=和・輪・環)〇〇〇と思う」⇒協調性が出る。置かれた環境を重んじる。

私「が(=我)」〇〇〇だと思っている」⇒強い自己主張・自己顕示が表れる。
利己の(自己中)意識も出ます。

この 「が」と「は」に、利己利他の心が出易いと心得て置きましょう。

この他に、「かも?かも知れない?」も、どちらかと言うと自分主体の言葉です。
目上の方への言葉ととしては不適切だと考えます。


    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/1914-936b52f5
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック