接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  『源』に気付く

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

Nippon人の【心の礎】それは人を想い・思う気持ち“思いやり”。そして「和」「おもてなし」の『心』。
2018新ロゴL

御訪問ありがとうございます。このサイトを御覧戴く皆様へ。

過去九年間に書いた三千近くの投稿が載ってます。記事右横のカテゴリー項目ですと記事が見つけ易いです。
人の「心」は,顔と同様に一人ひとり異なります。心の形・器の大小・感じ方・理解度も人様々だと思います。
こちらに載せてある「人の心や人間関係関連」の内容は,読む個々人に見合った項目や内容を選びお読み下さい。


ハート無題1s #思いやり ってどんなこと?ハート無題1s


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 『源』に気付く (源点を知る)

日々の人との触合いや接客において、以下の項目全ての『源』になる【キーワード】があります。

このキーワードは一人ひとりの愛する人のため、お客様をおもてなしするため、

会社やお店の仲間のため、これから直面する厳しい社会状況を乗り越えるために再認識し、

常に心掛けなければならない大事なことです。

強いて言えばリスクをチャンスに変える【キーワード】です。


☆全てのマナーの源

☆ 愛情の源

☆ 優しさの源

☆ 一期一会の源

☆ おもてなしの源

☆ ホスピタリティーの源

☆ 感謝の伝達の源

☆ 感動の提供の源

☆ 余韻の提供の源

☆ C.S.顧客満足の源

☆ E.S.従業員満足の源

☆ C.D.顧客感動の源

☆ P.S.個客満足の源


皆さんは【キーワード】何だと思いますか?

答えは続きを読むにあります。


そのキーワードは「大切な人」です。

自分の最も大切な人に接する「思い遣り」の心でお客様に応対すること。

自分の最も大切な人に接する「思い遣り」と「感謝」の心で部下に接すること。

自分の最も大切な人に接する「思い遣り」の心で周りの人々と触れ合うこと。

自分の最も大切な人に誠実な心で「ありがとう」と「ごめんなさい」が言えること。

見返りを求めない「奉仕の心」で自分の最も大切な人に接すること。


この【キーワード】がこれからの時代を乗り切るポイントとなるのではないでしょうか。
ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/193-db0b129b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。