接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  人間力=「にんげん力」(4)

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

人を想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは人との「和」「おもてなし」の『心』です。
2017新タイトル

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

☟ Nippon人力の「和の心」,「思いやる心」を軸とした新サイトです ☟


心の礎和と思いやり横

≪日本の「和」の素晴らしさが書かれたブログを御案内します≫ 和のこころ.com

日本の伝統文化,文学などから「和」のこころ,日本人らしさを楽しみながら紐解けるサイトです

和のこころcom1

「にんげん力」(4)

お薦め度【★★★★】全業種、業態用

人源力

 にんげん力

漢字の「人間」の元となる要素のことを、ひらがなの「にんげん」と捉え、『人間の保有能力』である
知情意を、私見ながら以下の四つにまとめて「にんげん力」と定義します。
日々色々な人との触合いのある社会生活勿論のこと、おもてなし、接客サービスや接遇の場に
無くてはならない「にんげん力」を学び知り、知識として確りと認識し、
生きるための知恵として生活に、生かすことは、「人として生きる」ため、
また「社会や企業の成長」に繋がり、必ず役立ちます。


4.人源力 

前記した、1.~3.のにんげん力を人間関係のと捉え、取組む力。
また、1.~3.のにんげん力社会、店舗、企業の成長や繁栄の源は、≪≫であると捉える力。
お客様も従業員も同じ≪≫であることを基本として触合う。(CS・ES意識の基盤)


5.人間力 

上記した1~4の総てをまとめた力を言います。
対人関係力=相手の心に働きかけて、人を動かす力を言います。
学力や資質・スキルで量れなく数字で表すことの出来ない人間としての総合的な魅力。
IQ(知能指数)とEQ(心の知能指数)を指す。 


(備考)
社会生活を始めとして、人との触合い、おもてなし、接客接遇に無くてはならない「にんげん力」を
確りと見つめて、認識し、見直すことは人と企業の成長に繋がり、必ず役立ちます。



    ブログパーツ

    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/1940-0a727be1
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック