接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  普段語と接客用語

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

Nippon人の【心の礎】それは人を想い・思う気持ち“思いやり”。そして「和」「おもてなし」の『心』。
2018新ロゴL

御訪問ありがとうございます。このサイトを御覧戴く皆様へ。

過去九年間に書いた三千近くの投稿が載ってます。記事右横のカテゴリー項目ですと記事が見つけ易いです。
人の「心」は,顔と同様に一人ひとり異なります。心の形・器の大小・感じ方・理解度も人様々だと思います。
こちらに載せてある「人の心や人間関係関連」の内容は,読む個々人に見合った項目や内容を選びお読み下さい。


ハート無題1s #思いやり ってどんなこと?ハート無題1s


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

正しい接客用語(多く使う言葉を抜粋してみました)

口調、イントネーション、強弱に気遣いしお客様に伝わるように話すことがポイントです。

[ 普段語 ]                   
接客用語

1.○○さん
     「○○さま」
2.客                       
     「お客様」
3.僕、私                     
      「わたくし」
4.田舎の人                   
     「地方の方」
5.洋服、着物                 
      「お召し物」
6.靴、草履、下駄              
      「おはきもの」
7.ここに置いときます             
      「こちらにお置きしておきます」
8.はい、そうです                
     「はい、さようでございます」
9.はい、そうします               
     「はい、そうさせていただきます」
10.◇◇◇はあっちになっています      
     「◇◇◇はあちらでございます」
11.◇◇◇はまだ開いてないんですが   
      「◇◇◇はまだ開いておりませんが」
12.はい、知っています            
     「はい、存じ上げております」
13.はい、わかりました
      「はい、かしこまりました」「はい、承りました」
14.何人さんですか
      「何名様でいらっしゃいますか」
15.すみません                 
     「申し訳ございません」「おそれいります」
16.こっちの○○を使って下さい    
      「こちらの○○をご利用下さいませ」
17.ちょっと待って下さい
      「少々(しばらく)お待ち下さいませ」
18.お待ちどうさまでした
     「お待たせ致しました」
19.持ってきますか         
      「お持ちしてよろしいですか(お持ちいたしましょうか)」
20.下げていいですか
     「お下げいたしますか(お下げしてよろしいですか」
21.はい、今もって来ます
      「はい、只今お持ち致します」
22.いくつ持ってきますか
     「おいくつお持ち致しますか」
23.すみません、いまないんですが
     「申し訳ございません、只今切らしておりますが」
24.こちらのお席でいいですか        
     「こちらのお席でよろしいですか」
25.今いっぱいなんですが
     「只今、満席でございますが」
26.満席です、ちょっと待って下さい
     「恐れ入りますが、満席でございますので少々(暫く)お待ち下さいませ」
27.そこにかけてお待ち下さい       
      「そちらにおかけになりお待ち下さいませ」
28.そう言っておきますので      
     「そのように申し伝えますので」
29.失礼ですが、どなたですか
     「失礼でございますが、どちら様でございますか」
30.誰を呼ぶんでしょうか          
     「どなたをお呼び致しますか」
31.店長ですか、ちょっと待って下さい
     「店長でございますか、少々お待ち下さいませ」
32.店長は、いまいないんですが
     「店長は、只今席をはずしておりますが」
33.私が聞いておきます
     「私で宜しければ、お伺いさせて頂きます」
34.こちらで、しておきます  
      「こちらでさせて頂きます」
35.その通りです
      「おっしゃる通りでございます」
36.わかっています               
      「存じ上げております」
37.○○さまですね、お待ちしてました   
     「○○様御座いますね、お待致しておりました」
38.○○はここに置いておきますので   
     「○○はこちらにお置きしておきますので」
39.すみませんけど、ここは予約席です
     「申し訳御座いません、こちらはご予約席でございます」
40.相席でいいですか 
      「申し訳ございませんが、(恐れ入りますが)ご相席をお願いできますか」

言葉お店と私達の大切な「心」伝えるために使うことを、いつも自覚して使いましょう。 

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/195-090a372b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。