接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  真心の思いやり

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

人を想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは人との「和」「おもてなし」の『心』です。
2017新タイトル

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

☟ Nippon人力の「和の心」,「思いやる心」を軸とした新サイトです ☟


心の礎和と思いやり横

≪日本の「和」の素晴らしさが書かれたブログを御案内します≫ 和のこころ.com

日本の伝統文化,文学などから「和」のこころ,日本人らしさを楽しみながら紐解けるサイトです

和のこころcom1

思いやりおもてなし

お薦め度【★★★★】全業種、業態用

思い遣り新

おもてなしと心、総ての人間関係力の原点先ず人を思う「利他」の【思いやる心】、
を学び知り、身に着けることは結果として「自利」に繋がります。
利他の活動のひとつ「おもてなし」の心知ることは、人と触合う仕事だけでなく様々な日常生活にも役立ちます。
「人」の文字の如く、人は人に支えられています。
同様に、「人の心」も「人の心」に支えられています。

思いやり】の知識

仕事や現場の様々な活動を離れ5年余りの間、実体験に照らし合わせながら、
おもてなしや対人関係に必要とされる「人の心」ついて、色々な学びをして参りました。
このことについて若かりし頃は、全くと言ってよいほど意識しないで生きて来ました。
現在までの歳を重ねることで理解、認識出来た「人を思いやる心」の大切さは、
相手の思いを知り、その相手に合せた自らの思いを伝えるためにも
人として備えておかなければならないと強く思うようになりました。

情報化社会になった現在、巷に人の心についての情報もネットや書籍で満ち溢れています。
しかし、その情報を自らの心に落とし込む為の知識を得ることに
関心がないのが現状ではないでしょうか。

一例を挙げれば、「」は人を思いやる心のこと言うとは多く知られていても、
思いやる」と言うことについて、一体どんな心やことを指すのか、
どんな語彙や具体例があるのか迄は意外と知られていません。

そのような知識や原義、原点を自らの心に落とし込むことで、
人のこともより深く理解出来るようになると言うことも自覚認識出来ました。

現在のような情報過多の社会だからこそ、
ひとり一人の生きるための知恵として役立つと確信致しました。


    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/1980-97d76291
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック