接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  自分自身の仕事と「向き合う」

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

人を想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは人との「和」「おもてなし」の『心』です。
2017新タイトル

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

☟ Nippon人力の「和の心」,「思いやる心」を軸とした新サイトです ☟


心の礎和と思いやり横

≪日本の「和」の素晴らしさが書かれたブログを御案内します≫ 和のこころ.com

日本の伝統文化,文学などから「和」のこころ,日本人らしさを楽しみながら紐解けるサイトです

和のこころcom1

自らの仕事を高める

お薦め度【★★★★】全業種、業態用

1457640_475629079213051_365437336_n.jpg
仁の字5


普段自分自身を省みることって中々出来ません。
年に一度は、自分と向き合う時間を成長する為にも作ることはとても大切です。
以下は、今年一年を振返り省みると共に、来年以降の自己課題、
仕事の目標や課題を見付ける自己アンケートです。
また、自己目標、自己啓発、スキルアップの課題は、表や文など目に見える形にしておくことです。
真摯に自分と向き合い、振り返り見つめ、
その上で明確な課題・目標の計画を立ててチャレンジし、
心から仕事を楽しめる自分創りに努めましょう。


【アンケート項目】

Q1.今年一年を振り返って、個人的、仕事上での満足感がありますか?
(仕事=有・無) (個人として=有・無)
 a. 仕事上では
 b. プライベートでは

Q2.今年一年の反省すべきことが有りますか?(有・無)
 a. 仕事上では
 b. プライベートでは

Q3.仕事や生き方を見つめ直すキッカケになったことがありますか?(有・無)
※有と答えた方、それはどんなことですか?
 a. 仕事上では
 b. 生き方では

Q4.今年一年を振返り心や仕事の仕方が成長出来ましたか?
(出来た・少し出来た・出来なかった)
出来た・少し出来たと答えた方、
成長したと思っていること具体的に書いて下さい。
 a. 仕事の上
 b. 意識面(心の成長)

Q5.今年一年、生活や仕事上で学びや気付きがありましたか?(有・無)
※有と答えた方、学びや気付きは具体的にどんなことですか?
 a. 仕事上では
 b. 生活では
 c. 心では

Q6.私共に、自分自身の仕事や生活上の記録(物語)を書き残しましたか?
(有・無)
 a. 仕事上で
 b. 生活で

Q.今年、仕事の中から得るもの(得られたもの)がありましたか?(有・無)
※有と答えた方、それは具体的に何ですか?

Q7.現在、夢を抱いて生活、仕事をしていますか?
 (している・どちらでもない・していない)

Q8.来年、仕事を通して何を身に付けて行きたいものが有りますか?(有・無)
※有と答えた方、それは具体的に何ですか?

Q9.職務に関し、目標を持ち、計画的に行動が出来ましたか?
 (出来た・少し出来た・出来なかった)

Q10.あなたは職務遂行に関して行動はスピーディーで適切でしたか?
 (適切・判らない・不適切)

Q11.職務に関し、過去の経験、周囲の流れに捉われずに独創性が出せましたか?
 (出せた・やや出せた・出せなかった)

Q12職務において何時でも的確な判断、処置が出来ましたか?
 (出来た・一部出来た・来なかった)

Q13.職務上今後改善すべきことがありますか?(有・無)
※有と答えた方、それは具体的に何ですか?

Q14.取得すべきと思う職務スキルはありますか? (有・無)
※有と答えた方、それは具体的に何ですか?

Q15. これから職場や会社に望む事がありますか? (有・無)
※有と答えた方、それはどんなことか具体的に記入して下さい。

Q16.来年の課題、目標と予想出来る結果を記入して下さい。
 a.課題と予測
 b.目標と予測
 c.どのような理由で、課題・目標にしたのですか?
 d.自らの課題・目標は、どの様にして、いつから、いつまで行いますか?
 e.課題・目標の成果としては、どんなことが考えられますか?
(備考)自分が必要だと思う項目を選んで御使い下さい。

    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/1991-78b275a4
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック