接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  立場転換の源点

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

人を想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは人との「和」「おもてなし」の『心』です。
2017新タイトル

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

☟ Nippon人力の「和の心」,「思いやる心」を軸とした新サイトです ☟


心の礎和と思いやり横

≪日本の「和」の素晴らしさが書かれたブログを御案内します≫ 和のこころ.com

日本の伝統文化,文学などから「和」のこころ,日本人らしさを楽しみながら紐解けるサイトです

和のこころcom1

思いやる心を以て、立場転換を成す

お薦め度【★★★★】全業種、業態用

立場転換自他1

新年を迎え新たな気持ちで仕事に取組む為に役立てばと考え記します。
私は幸運にも多くの経営者や指導者に巡り合うことが出来ました。
そう言った人達との交わりで学び教えられ、そのことを伝えたことがあります。

ある時、優秀な人材が居るのに育たない、能力を発揮させられない。
こんなに良い待遇をしているのに職場に居つかない。
又ある時には、素晴らしい商品なのに売り上げが上がらない。
このようなことを相談されました。

そのような時に
「立場を換え、従業員やお客様の目線で見ていますか?」
「御自分のものさしで考え、判断していませんか?」

と話して来てきました。

言い換えるなら立場転換の本質である相手の心に寄添って思考し行動することです。

このようなことで悩む方は、頭脳明晰なカリスマ的企業経営者が多かったように思います。
立場転換は言うまでもなく、相手の立場に立って物事を思考し、行動することです。

もし、自分ならばどうするのかと、自分が言われ、されたらどう思うか、思い巡らす意識です。
立場転換は如何にして相手になり切れるかということが決め手になります。

即ち、自分が相手だったならば、

どのようなことを受け止め、感じているだろうか?

そしてそのことからどのような意識を持つだろうか?

どのような感情が湧き出るだろうか?


と言ったことを相手の心に寄添い心底考えることです。
その時に初めて正しい言動や態度が選択できることだと考えられます。
相手を「思いやる心」は、「立場転換の源点」です。


    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/2019-8e38d252
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック