接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  指導者と企業(店舗)の労務管理

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

人を想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは人との「和」「おもてなし」の『心』です。
2017新タイトル

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

☟ Nippon人力の「和の心」,「思いやる心」を軸とした新サイトです ☟


心の礎和と思いやり横

≪日本の「和」の素晴らしさが書かれたブログを御案内します≫ 和のこころ.com

日本の伝統文化,文学などから「和」のこころ,日本人らしさを楽しみながら紐解けるサイトです

和のこころcom1

従業員の定着・離職率の要素、要因!

お薦め度【★★★★】全業種、業態用

労務管理1

【高定着率の要素、要因】

【A.職場環境】
1.人材と人財育成に関する現実的な理念が確立されている
2.人を財産と捉え切にし、企業や店舗は人源力と意識する
3.評価制度が明確にされ、ステップアップ制度が解り易い
4.職能基準があり、夫々の役割が明確にされている
5.課題目標に関連するシステムが確立されている

6.全員が一つの目標に向かうコンセプトがある
7.経営陣や責任者が、率先して奉仕と感謝の心の言動を実践している
8.顧客定義が明確であり、顧客に接する従業員の役割が明確である
9.常に職場於けるESを意識している
10.面接から採用に至るシステムが確立されている

11.一人ひとりに合った、心と技の研修制度がある
12.各段階における育成面談制度がある
13.O・J・T.とOFF・J・T.の内容と実施法が明確にされている
14.意見や提案のし易い環境がある
15.チームワーク意識が高い

16.学びの為のテキストや資料が豊富に揃っている
17.マニュアルの使用は、形や所作の修得とその復習に使う為であると目的が明らかにされている
18.目的が明らかな様々なルールがある
19.意識や姿勢を明確にした心得や目的別のテーマがある
20.組織全体が現状に満足せず、常に上を目指している

【B.管理監督者のヒューマンスキル】
1.人としての温もりが感じられる
2.飴と鞭を使い分けられる
3.思い遣りを持った態度と言動をする
4.好き嫌いやその時の感情で物事を判断しない
5.冷静沈着さ、平等さ、立場転換意識を備え持っている

6.自らものさしで人や物事を測ることをしない
7.作業ではなく、仕事をさせられる
8.見返りを望んだり、求めたりしない
9.人を物や道具と考えない
10.各人を人として認められる(大切な人の大切を大切に出来る)

11.資質や知能に合わせた指導育成が出来る
12.人間的に魅力がある
13.定期的に個別指導する時間が取れる
14.責任感が強い
15.言行一致(誠実)である

16.部下や仲間に魅力を与えられる
17.共に知り、学ぶ姿勢と意識がある
18.部下の為なら勤務時間外でも相談にのれる
19.ホスピタリティ精神を保有している
20.仕事と人に影響力を持っている


【高離職率の要素、要因】

離職率の多い店舗や職場には共通した起因とも言える要素、要因があると思われます。

【問】あなたのお店や職場には、下記のような要素や要因はありませんか?

1.労働力の絶対数が不足している
2.人を労力や道具としか捉えない。
3.心のある人として認めない(人を大切にしない)
4.面接に於いて採用基準が曖昧である
  (安易な面接で採用してしまう)
5.適材適所を考慮しない人材配置

6.適正や能力診断を行わず、即戦力にしてしまう
7.明確なビジョンや理念を持ち合わせない、又は周知していない
8.仕事の基準が不明確である
9.研修、試用期間システムや内容に不備がある
10.給与や就業と言った各種規定が不備である

11.売上至上主義である
12.人を総て金銭で動かそうとする
13.社員の福利厚生に関心が薄い
14.マニュアルが全てと考え、何でもマニュアルにしようとする
15.目的意識の伝達不足や不徹底

16.職場にモラルとコンプブライアンスが不足している
17.公私の区別(けじめ)が不足
18.職場のルール周知不徹底
19.仕事への不平不満を放置してある (職場に、人の影口を言い合う体質がある)
20.経営者、責任者が信望・人望に乏しい

21.経営者、責任者が従業員に甘えている
22.経営者、責任者が約束を守らない
23.経営者、責任者とのパイプに乏しい
24.経営者、責任者にカリスマ性をひけらかしている
25.経営者、責任者が気分屋である(自制不足)

26.上司のパワハラ(セクハラ)を会社が容認している
27.経営者、責任者の外面(ソトヅラ)と内面(ウチヅラ)が極端に異なる
28.経営者の浪費が目立つ
29.経営者の家族が仕事に口出しする(身内の力が強い)
30.従業員への平等さ不足(えこひいきがある)

31.評価制度の不備(育成システムが不明確)
32.労働時間が長く、サービス残業が多い
33.管理監督者が一方的な命令、指示のみで聞く耳を持たない
34.目標になる人物がいない
35.感謝と労いの精神に欠ける

36.従業員の声を聞かない
37.やれやれ主義である
38.職場にいかがわしい者(暴力団風)の出入りがある
39.本人の気付きを促さず、細かなところまで指示する
40.なんでも会社側の「ものさし」で判断する

41.認める=認証(承認)の言動不足
42.チームワークの不足
43.職場に笑顔が乏しい
44.内外共に挨拶が出来ない
45.店側の目線が主になり、顧客目線を無視する

46.従業員に対する思い遣りの表現伝達の不足
47.周りの評価を極端に気にする上司・責任者がいる
48.リスクアセスメント(定期モニタリング)の不備
49.奢り高ぶっている社風がある
50.会社が現状に満足し向上心に欠けている


    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/2033-37e3af66
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック