接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  己と「向き合う」-自分を知り、認める

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

人を想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは人との「和」「おもてなし」の『心』です。
2017新タイトル

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

☟ Nippon人力の「和の心」,「思いやる心」を軸とした新サイトです ☟


心の礎和と思いやり横

≪日本の「和」の素晴らしさが書かれたブログを御案内します≫ 和のこころ.com

日本の伝統文化,文学などから「和」のこころ,日本人らしさを楽しみながら紐解けるサイトです

和のこころcom1

自らの心を知り、認めることで生まれる意識

お薦め度【★★★★】全業種、業態用

向き合う-自分を知る

1. 自分自身と真摯に向き合えるようになる
2. 己の心や姿勢を指差せるようになる
3. 自分の弱みを知ることで自己啓発出来るようになる
4. 自分自身の強みを知ることで本来の姿が見えるようになる
5. 自分の脆さを自覚出来るようになる

6. 心の優先順位の識別が出来るようになる
7. 自己開示が出来るようになる
8. 直な心が芽生える
9. 自己顕示やアピールをする際に自分を振返れるようになる
10. 生かされ生きていられることを自覚認識出来るようになる

11. 今の心の所在が解り、本来の自分の姿が見えるようになる
12. 受容の心が芽生え、寛容の心が生まれるようになる
13. 信念や志が明確に持てるようになる
14. 人や物事に対し、素直に感謝が出来るようになる
15. 見返りを意識せず「有難い」「ありがとう」の感謝の発信が出来るようになる

16. 自分自身の心と本気で向き合う活動が出来るようになる
17. 自分自身を許せるようになる(自分を楽しく喜ばせる)
18. 自分を、生かしきるように努められるようになる
19. 自分の意思で決断する癖が付けられるようになる
20. 有りの侭の自分が表現出来るようになる

21. 心の警報機が鳴った時、素直に原因を探せるようになる
22. 長所を伸ばし、短所は直せるようになる
23. 心のごみ業を取り払うよう努められるようになれる
24. 生甲斐が自覚出来るようになる
25. 束の間の快楽(刹那)に溺れないようになれる

26. 感情の理解、認識ができるようになる
27. 感情の識別が出来るようになる
28. 感情の利用が出来るようになる
29. 感情の調整(自制・コントロール) が出来るようになる
30. 自分自身の心に正直に成れるようになる





・等々

    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/2042-00ee5567
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック