接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  感謝の言葉「ありがとう」

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

Nippon人の【心の礎】それは人を想い・思う気持ち“思いやり”。そして「和」「おもてなし」の『心』。
2017新タイトル

人の♥心♥は,顔と同様に一人ひとり異なります。心の形・器の大小・感じ方・理解度も人様々だと思います。
ここに載せてある人の心や人間関係について内容は,御自分に合ったことや役立つ文言を選びお読み下さい。

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s



「ありがとう」「有難い」の語彙

お薦め度【★★★★】全業種、業態用
感謝は人1

感謝を伝える「ありがとう」の言葉は
相手の目を見て[Eye(愛)コンタクト]して伝えます。
この「ありがとう」は、「有り難い」の語彙、
感謝したい気持ち、身に沁みて嬉しい」を表わします。

他に、感謝に耐えない/かたじけない/自分にとって好都合な状態で/嬉しい/尊い
自然に伏し拝みたくなるような様である/ありそうにない/殆ど例がない/滅多にない
珍しい/生きていることが難しい/暮らし難い/滅多にないほど優れている。
などと言った沢山意味があります。

そして、「ありがたい」は、「有」ることが「難しい」と言った語彙があります。
他の人には中々出来ないことや、有り得ない(有ることが難しい)
即ち、お客様がお見え頂くことを【ありがとう】のひと言で表現しているのです。

それは、相手を思いやる優しい心から伝える言葉です。
ですからお客様がお帰りになる時には、
感謝の心で【ありがとう御座います】の言葉でお伝えし、
深々とお辞儀をしながら(又は静止時)に《有り難い》を意識するようにします。
このお客様を思う心の姿勢は不思議と伝わり、リピーターを作るものです。

    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/2188-60db6fb3
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック