接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  利他の活動

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

人を想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは人との「和」「おもてなし」の『心』です。
2017新タイトル

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

☟ Nippon人力の「和の心」,「思いやる心」を軸とした新サイトです ☟


心の礎和と思いやり横

≪日本の「和」の素晴らしさが書かれたブログを御案内します≫ 和のこころ.com

日本の伝統文化,文学などから「和」のこころ,日本人らしさを楽しみながら紐解けるサイトです

和のこころcom1

利他心は絆の「礎」

お薦め度【★★★★】全業種、業態用

利他心-L

利他心は、人を思い遣る心の現れです。
それは、自利を意識せず、他者の物や心の利を重んじ、
利を得られるよう他者に働きかける心です。


利他心を備える

1. 「情けは人のためならず」を自覚する
2. 克己無私(私心を無くす)に徹する
3. 人の文字(=支えられ生きていられる)を認識出来る
4. 先ず、相手の利を想い、己の利益は考えない
5. 相手を受け入れる(素直さ)に徹しられる

6. 他者のことを思いやる意識を備える
7. 適時適切な感謝の表現伝達が出来る
8. 許す心(寛容・寛大)を持つ
9. 何事、何人にも見返りを求めず、望まない
10. 身の程(身の丈)を知る≒分度

11. 愛情(愛他心)を与えることのみに尽くす
12. 親切心を備え持つ
13. 遜る謙虚さを備える
14. 積極的に他者への貢献活動をする
15. 公平、公正に心掛ける

16. 他者の成長に繋がることに前向に捉える
17. 己の感情や煩悩を自制する
18. 利己主義(自己中)にならないよう己を省みられる
19. 過度のプライドの顕示やアピールをしない
20. 己を省み、指差す自己啓発活動に取組む
  ・・・・・・など。


    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/2194-71047eb1
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック