接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  間違いを認める

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

Nippon人の【心の礎】それは人を想い・思う気持ち“思いやり”。そして「和」「おもてなし」の『心』。
2017新タイトル

人の♥心♥は,顔と同様に一人ひとり異なります。心の形・器の大小・感じ方・理解度も人様々だと思います。
ここに載せてある人の心や人間関係について内容は,御自分に合ったことや役立つ文言を選びお読み下さい。

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s



間違いを素直に認める

お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用

10384042_570752356367389_5363541222954887775_n.jpg
                            (出典不詳)

自らの間違いを素直に「認められる人」は、
それだけ色んな意味で成長も早い人だと思います。

人の忠告や指摘を、感情に捉われることなく
心の中に受入れられる人にこそ、器の大きさを感じます。

理想はそうなのですが、実際は中々受け入れ難いのも事実。
増して、その忠告や指摘の中に、 嫌味や負の感情を見つけ出してしまったとしたら尚更です。

でも、相手の負の感情に腹が立ったからと言って言われた言葉に理はないのでしょうか?

若しかすると、ほんの少しだけ、心の中に何か思い当たる節があるのではないでしょうか?

大切なものは、いつも直球で自分に来るとは限りません。
一見、ものすごく理不尽なことの中に、真実が隠されているかもしれないのです。

また、自分に向けられる言葉が、全て真実だとは言えません。
しかしながら、その言葉に思う処がないかを考えることは、とても大切なことです。

間違いを指摘されたのはいいチャンス
素直に認める心を持ちましょう


    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/2211-ac2925cc
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック