接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  「はい」の返事-新

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

Nippon人の【心の礎】それは人を想い・思う気持ち“思いやり”。そして「和」「おもてなし」の『心』。
2018新ロゴL

御訪問ありがとうございます。このサイトを御覧戴く皆様へ。

過去九年間に書いた三千近くの投稿が載ってます。記事右横のカテゴリー項目ですと記事が見つけ易いです。
人の「心」は,顔と同様に一人ひとり異なります。心の形・器の大小・感じ方・理解度も人様々だと思います。
こちらに載せてある「人の心や人間関係関連」の内容は,読む個々人に見合った項目や内容を選びお読み下さい。


ハート無題1s #思いやり ってどんなこと?ハート無題1s


「はい」のひと言に心を込めて

お薦め度【★★★★】全業種、業態用

心を込めたひと言

※夫々の【 】内の文字の語彙を意識して言う。

存在感【輩】
 「私は今ここに居ます」という存在感を『はい』と元気よく言って表す。
 会議や学びの場で挙手をする時『はい』と元気よく言って自己アピールする。
 離れた場所から呼ばれての返事は、相手から居場所が分かり安心感を与えます。

受託・認証【背・拝】
 言われたことを素直に認め、それを受け入れた時、頷くように『はい』と言う。

指示・命令【背】
 自らがなすべき義務や仕事を受命した時、ハッキリ『はい』と言って伝える。

感謝・理解【拝】
 自分が言われた事に対し、認め、納得、理解した場合など感謝の気持ちで有難く『はい』と言って聞く時。

配慮【配】
 自分自身に様々な配慮が必要な時、目配りや気配りが必要とされる時、『はい』と言って受け入れる。

活気(生気)
 イキイキと元気の良い状態を『はい』と言って表す時。

やる気(覇気)
 大きな声でハキハキと『はい』と言ってやる気を示す時。

提供【配】
 相手に物や商品を差し出す時、『はい』と言って丁寧に提供する。


    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/2269-0f04d67c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック