接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  お水のおもてなし(1)

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

人を想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは人との「和」「おもてなし」の『心』です。
2017新タイトル

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

☟ Nippon人力の「和の心」,「思いやる心」を軸とした新サイトです ☟


心の礎和と思いやり横

≪日本の「和」の素晴らしさが書かれたブログを御案内します≫ 和のこころ.com

日本の伝統文化,文学などから「和」のこころ,日本人らしさを楽しみながら紐解けるサイトです

和のこころcom1

高級クラブの「おもてなし」(1)ホステス編

お薦め度【★★★★】全業種、業態用

高級クラブ金

東京の銀座や大阪の北新地に代表される高級クラブの「おもてなし」は、
茶道や日本旅館の「おもてなし」と同様に大変奥が深い日本を代表する文化であると言えます。
このような高級クラブは、ママを代表として、売上制のホステス、それをサポートするヘルプ、
ホステスやスタッフをスカウトする渉外担当者、ポーター、お店の中でホステス管理をする責任者、
飲食物を運ぶボーイ、ピアノなどの演奏者、現場の会計係と言った人達で構成され、
その夫々の役割に合った「おもてなし」の所作や心得があります。

では、それぞれのスタッフにどんな「おもてなし」心得や所作が求められるのでしょう?
今回は先ず、お客様と直に触合うママやホステス、ヘルプのホステスの接客の基本となる
おもてなし」の心得と所作から記してみます。

1. お客様と対等の立場でもてなす(大切なお客様の意識の下)
2. 応対意識でもてなす(対応にならぬよう心する)
3. 「一期一会」の精神でもてなす
4. 御縁を育む心でもてなす
5. お客様の来店動機に合わせてもてなす

6. お客様は「遊び」に見えている、ホステスは「仕事」と言う認識を持ちもてなす
7. お客様に合わせて役割を演じてもてなす(ホステスは演技者である)
8. お客様に要らぬ気遣いをさせぬようもてなす
9. お客様の良い処を見つけ(探し)ながらもてなす
10. お客様には、理性と情の空間を上手に使いもてなす(恐怖の空間と成る処で接しない)

11. あくまでも主はお客様であると心してもてなす
12. お客様の心のホジションを察知しながらもてなす
13. 同伴やアフターはお店のもてなしの延長線上にあると意識する
14. 記念日や盆暮れの挨拶、贈り物はおもてなしの心を篭める(直に手渡す場合も自筆の手紙を添える)
15. 礼節のけじめを怠らずもてなす(挨拶、お見送り、酒席での仕草など)

16. お客様のあらゆる情報に照らし合わせてもてなす(嗜好品・好み・感性・職業関連など)
17. お客様に合わせた話題と共に社会の様々な情報収集をしてもてなす
18. お客様の同伴者にも心配りをしてもてなす
19. お客様の自尊心を大切にもてなす
20. お客様タイプに合わせた応対を考えながら接客する.

21. お客様の発した言葉から、要望や目的を察しながらもてなす
22. お客様の表情,目線,態度を観察しもてなす
23. グループの場合、主となるお客様をいち早く察してもてなす
24. お客様は勿論、仲間にも心から感謝の「ありがとう」の言葉を発するようにする
25. 周りのホステスやボーイさんにも気配りしながらもてなす

26. ヘルプのスタッフは、係の女性に気配りしながら自分の役割を判断しもてなす
27. お酒に酔って羽目を外さないようにもてなす
28. 傾聴と受容に心掛けながらもてなす
29. 押しつけがましくならないようにもてなす
30. 何らかの見返りを求めず、望まずにもてなす

31. 心地良い居住性を味わって頂けるよう、目配り、気配りをしながらもてなす
32. 素直さを失わないように心掛けもてなす
33. 好き嫌いや感情で差がでないよう平等にもてなす
34. 自分の最高ランクの身嗜みを以ってもてなす
35. 会話が弾むよう気遣いしながらもてなす
        ・・・・・など。

    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/2315-4fbd7bf6
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック