接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  個別面談記録(年末、期末考課)

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

人を想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは人との「和」「おもてなし」の『心』です。
2017新タイトル

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

☟ Nippon人力の「和の心」,「思いやる心」を軸とした新サイトです ☟


心の礎和と思いやり横

≪日本の「和」の素晴らしさが書かれたブログを御案内します≫ 和のこころ.com

日本の伝統文化,文学などから「和」のこころ,日本人らしさを楽しみながら紐解けるサイトです

和のこころcom1

年末、期末の個別面談記録シート

お薦め度【★★★☆☆

個別面談

〇面談前に記入して置き、内容のある個別面談を行うことは、大切な部下への思いやりです

実施月・日00月00日  面談時間 [00:00~00:00]

対象者 (・・・・・)職 氏名・・・・・・・・   所属分類(社員・アルバイト)

面談者名・・・・・・・・


【期間内評価】

Ⅰ.役割の認識
S.強く持ち自覚している
A.良く自覚し、持っている
B.部分的に良く自覚し、持っている
C.必要最低限は持っている
D.やや不足している
E.不足している

Ⅱ.職務の理解
S.認識理解して伝達できる
A.良く認識理解している
B.まあまあ認識理解している
C.必要最低限なことは認識理解している
D.多少理解不足なところがある
E.理解していない

Ⅲ.職務の遂行 
S.優秀で手本になっている
A.良く行っている 
B.良く行っている方だが、ムラがある 
C.必要最低限は行っている 
D.行ってないことが多々ある
E.行っていない

【面談内容】

聞取り事項(対象期間内に於いて) -コメント

1.仕事の総括(今期良いと思っている点・反省点)
2.職場環境に対する気付き
3.仕事や職場に対する現在の所感
4.要望事項(上司・会社・仲間)
5.自己目標と課題
6.職場や個人的悩みや問題点
7.心の成長のサポート
・・・など。

伝達事項(対象期間内に於いて)-コメント

1. 認め、褒められること
2. 勤務・取組み姿勢に関する感想
3. コーチング・アドバイス事項
4. 今後身に付けて欲しいスキルや意識(何故か・目的の明確化)
5. 次期の課題と目標
6. モチベーションアップに結びつく事柄

面談で部下と協議事項(課題・目標・意識の共有を図る)-コメント

1.次期の課題
2.次期の目標
3.その為の手段と方法
4.結果・成果の予測
5.進捗報告及び期間内フォロー

次期の習得項目-コメント

1.接客上
2.業務上
3.その他(意識など)

このシートは記録としてP.D(パーソナルデータ)に残しておき、次回に役立てられるようにしておくことをお勧めします。


    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/2420-41f3390d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック