接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  ワクワク【沸く・湧く】と心からの笑顔

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

人を想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは人との「和」「おもてなし」の『心』です。
2017新タイトル

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

☟ Nippon人力の「和の心」,「思いやる心」を軸とした新サイトです ☟


心の礎和と思いやり横

≪日本の「和」の素晴らしさが書かれたブログを御案内します≫ 和のこころ.com

日本の伝統文化,文学などから「和」のこころ,日本人らしさを楽しみながら紐解けるサイトです

和のこころcom1

心からの笑顔

お薦め度【★★★★】全業種、業態用

サービスワクワク

おもてなしやサービス業に関わり、人と触れ合う醍醐味は、
心からの笑顔や感動を触合う相手やお客様から頂いた時、
自らの心が感じ取る何とも言えない喜びと感動であると体験からも思います。

巷では、自分に対する人の目や思惑を気にし過ぎ、
触合う相手に好感持って貰いたいとの思いから、
様々な処で作り笑顔が溢れています。

他者の思惑や目を意識するばかり、
ポジティブな自分を演出する作り笑顔をすることは、
決して悪いことではないと考えますが、
その笑顔が当たり前になってしまわないようにし、
自分は、心からの笑顔になっているだろうか?
と自省することにも心掛けたいものです。

そこで「相手を心からの笑顔にしたいなぁ、と想い描きながらワクワクしながら触れ合う。」
と言うことを意識することは、人として生きて行く上でとても役立ちます。

私見ですが、私はワクワクを【沸く湧く】と意識するようにしています。
色々な人触合う時、自分の心を様々な期待や思いで沸騰させ
相手の心の奥にある何かを湧き立たせることが出来たら、
その人を心からの笑顔に出来たら、
と言う気持ちを抱きながら、人と触れ合うととても楽しいです。

その時にとても役立つのが、思いやり、認める、感謝、誠実、謙虚、寛容などの活動が
どんなことで、そしてそれはどんなふうに態度や言葉に現れるのか?
と言ったことを知識として予め備えておくです。

このことを知っておくと触合う相手と豊かな人間関係構築にとても役立ちます。
同時に、自らのことも省みることも出来ます。


    ブログパーツ


    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/2431-78e706dd
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック