接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  適性診断(管理職)

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

人を想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは人との「和」「おもてなし」の『心』です。
2017新タイトル

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

☟ Nippon人力の「和の心」,「思いやる心」を軸とした新サイトです ☟


心の礎和と思いやり横

≪日本の「和」の素晴らしさが書かれたブログを御案内します≫ 和のこころ.com

日本の伝統文化,文学などから「和」のこころ,日本人らしさを楽しみながら紐解けるサイトです

和のこころcom1

管理職適性診断シート

お薦め度【★★★★】全業種、業態用

適性診断グラフ

[採点]優秀=6・秀=5・良い=4・及第=3・一部不足=2・僅か=1・無=0

A.職務知識

1.一般知識-運営全般に渡る幅広い知識と修得努力
2.専門知識-接客・接遇、業務の専門知識の保有と修得努力
3.人材育成知識-人事、教育に関する知識と修得努力

B.意欲・感受性

1.責任感-他人に責任を転嫁することなく自分の任務を遂行する意欲
2.積極性-進んで問題に挑戦しようとする姿勢
3.心配り-部下に対する気配り、思いやりの気持ち
4.包容力-心と視野の広さ
5.忍耐力-いかなることにも挫けない精神力の保有

C.指導・統率力(牽引力)

1.統率力-部下を有効に使い、掌握出来る能力
2.説得力-自分の考えや意見を、理解認識させる能力
3.折衝交渉力-相手と粘り強く話合い、円満に処理する能力

D.企画提案・表現力・伝達力

1.企画力-新しい計画に対し、論理的に企画立案する能力
2.表現力-仕事の経過、結果を、口頭・文書により正しく表現できる能力
3.伝達力-会議の場や上司・部下に対し自分の意思を適切に伝達できる能力

E.処理能力

1.問題処理意欲-現状にとどまらず、絶えず問題点を解明しようとする意欲
2.思考力-論理的な手順で、問題を解明し適応させる能力
3.状況判断力-状況の変化に対応できる判断を下す能力
4.営業分析力-適切な営業分析する上で必要な能力
5.危機管理力-日々の教務や自然災害などの様々な状況に適切に判断し、対処する力

F.先見・革新力(イノベーション)

1.革新力-現在の業務やあり方を白紙に戻し見つめ、刷新していく能力
2.先見力-会社・店舗を取り巻く環境の実態と先行きの変化を掴み対処できる能力


A~Eの得点を100点換算してお使い下さい。
また、A~Fの項目の診断結果をレーダーグラフすることもお勧めします。


    ブログパーツ
    ※職位によって必要とされる、職位別得点表を予め作成しておくことがポイントです。
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/2438-3475d46e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック