接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  立場転換力診断-抜粋

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

人を想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは人との「和」「おもてなし」の『心』です。
2017新タイトル

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

☟ Nippon人力の「和の心」,「思いやる心」を軸とした新サイトです ☟


心の礎和と思いやり横

≪日本の「和」の素晴らしさが書かれたブログを御案内します≫ 和のこころ.com

日本の伝統文化,文学などから「和」のこころ,日本人らしさを楽しみながら紐解けるサイトです

和のこころcom1

☑ あなたの立場転換スキル診断

お薦め度【★★★★】全業種、業態用

一心一処紺色枠

下記の項目は夫々の関係・立場や状況によって当て嵌めてみて下さい。
※ (番号に〇・×を付けるなどしてお使い下さい)

1)立場転換が何故必要かを認識でき、目的を知っている
2)自分を知る。☞能力や心をあらゆる角度から良く見つめ分析する(能力程度・質、長所、短所)
3)今までの考え方や見方を全く変え発想の転換をしてみる

4)情や環境に左右されないよう常に冷静沈着、平常心に努める
5)憶測や先入観を持たない
6)好き嫌いで相手に接しない

7)相手の人格を認める
8)お互いの心や立場を第三者の目で見る
9)相手に対し思い遣りや感謝の心を示し合う言葉遣いをする(ありがとう、お陰様で)

10)お互いの立場に合った言葉遣いをする(敬語・謙譲語)
11)一言ひと言を何故の意識で考え相手の心を察する
12)相手の話す内容や行動を自分に置き換えて考える

13)お互いの立場について先々を読む
14)お互いテーマや会話の内容について何故の意識で考える
15)相手の経験、能力に合った話し方をする

16)相手の労力や費やした時間を自分に置き換えて計る
17)立場を理解し合う事によって得られる様々な要素を推測する
18)場合によっては損得の意識で考える

19)相手の将来や人間性向上にどの様に関わるかを推測する
20)広い心でお互い納得出来るまで話し合う
21)お互いに結論を急がず時間をかけて理解し合う

22)相手と同じ事や意識を実際に自分が体験してみる
23)お互いが相手の意見や注意を真剣に聞く
24)判らないことは理解でき納得するまで訊ねる

25)自分自身の考え方や意見をぶつけて意見を聞く
26)平らな気持ち(平等)で触合う
27)相手のよい処を見つけ伝える
・・・・・など。


    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/2535-a2a1e712
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック