FC2ブログ

当サイトに御訪問頂き誠にありがとうございます。40年余サービス業に携わり,
その体験で得た仕事やコミュニケーションの技や知恵,学びを載せております。

感謝医療従事者20200503s03コミュニケーション人の輪s地球
みんなで力を合わせ和国コロナウイルスss新型コロナウイルス和国コロナウイルスssに打ち勝ちましょう

※各投稿へのコメントは「日本語」でお願いします。


五感と感性を以って「もてなす」

リアルな「モノ」、バーチャルな「コト」と五感&感性

お薦め度【★★★★】全業種、業態用

実際にもてなす際、客人にピッタリと合った五感と感性で、
その場に必要とされる総てのリアルな「モノ」を見極め、選択し、決定しなければなりません。

と言うことは、もてなす際の「モノ」の一つひとつを、
自分の夫々の五感で繊細に感じ取ると同時に、
自らの持つ独自の感性で捉えることが求められます。

このようなことは文字にすると簡単ですが、
実際には単純作業も多くかなりの労力を要します。
例えば、調理人の皆さんがよくなさる食材探し、
器の選択と言ったこともその一つです。
そして、このようなプロセスが、
もてなす「モノ」に「心を込める」ことになるのです。

おもてなしの「コト」と「モノ」を見直す為に、
業種別に夫々の【ポイント】になると考えられる項目を
三要素の心・技・体と三味一体(三つの味)に別けてみました。
各々の業種に合わせて、現況を見直す為にお使い下さい。

おもてなし・心技体
※付加要素は、人の容姿、個性、独自性や演技力なども商品であることを意味しています。


    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト



    Theme:  「おもてなし」教育 | Genre: ビジネス

    Comment

    Leave a Reply





    管理者にだけ表示を許可する

    Trackback