接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  感謝の言葉「お陰様」

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

Nippon人の【心の礎】それは人を想い・思う気持ち“思いやり”。そして「和」「おもてなし」の『心』。
2018新ロゴL

御訪問ありがとうございます。このサイトを御覧戴く皆様へ。

過去九年間に書いた三千近くの投稿が載ってます。記事右横のカテゴリー項目ですと記事が見つけ易いです。
人の「心」は,顔と同様に一人ひとり異なります。心の形・器の大小・感じ方・理解度も人様々だと思います。
こちらに載せてある「人の心や人間関係関連」の内容は,読む個々人に見合った項目や内容を選びお読み下さい。


ハート無題1s #思いやり ってどんなこと?ハート無題1s


お陰様」のひと言に心を込めて!

お薦め度【★★★★】全業種、業態用

恩恵感謝

この「お陰様」は、恩恵や感謝の表現として用いられます。

私見ながら、この「」は、幽霊に存在しないもので、
命と心のある人間の「」である、と解します。
そしてそれは恩恵や感謝の心を表す相手の陰を指す、
と意識して話し伝えるようにしています。
そうすることで、心を表し伝える言葉として
こちらの気持ちがより一層生かされます。

何気ないこのようなひと言の活かし方に心することは
円滑な人間関係構築にとても大事なことです。


因みに、「お陰様」を辞典検索すると以下ように記されています。
お陰様は、他人から受ける利益や恩恵を意味する
「お陰」に「様」を付け、丁寧にした言葉である。
古くから「陰」は神仏などの偉大なものの陰で、
その庇護(ヒゴ)を受ける意味として使われる
神仏の加護、また人からの恩恵に感謝する言葉。
より一般的には、相手の親切に感謝する挨拶語。
※「陰」と「蔭」は同意語です。


    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/2578-7cdefae5
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック