接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  職場の意識改善【ハラスメント】

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

Nippon人の【心の礎】それは人を想い・思う気持ち“思いやり”。そして「和」「おもてなし」の『心』。
2018新ロゴL

御訪問ありがとうございます。このサイトを御覧戴く皆様へ。

過去九年間に書いた三千近くの投稿が載ってます。記事右横のカテゴリー項目ですと記事が見つけ易いです。
人の「心」は,顔と同様に一人ひとり異なります。心の形・器の大小・感じ方・理解度も人様々だと思います。
こちらに載せてある「人の心や人間関係関連」の内容は,読む個々人に見合った項目や内容を選びお読み下さい。


ハート無題1s #思いやり ってどんなこと?ハート無題1s


ハラスメント対策

お薦め度【★★★★】全業種、業態用

職場の意識改善2

時代の進化と共に職場や社会環境も大きく様変わりして来ています。
現在の社会環境は、女性の社会的進出と共に、溢れるばかりの様々な情報ツールがあります。
それとともに、その情報ツールを使ってのいじめや嫌がらせも年々増加しています。

また、女性の社会的進出により女性の存在意識が高まり、
セクハラやパワハラ、モラハラといったハラスメントが注目されるようになりました。

その結果、中高年やシニア年代の男性管理職からは、
「仕事がしづらくなった。」
「ちょっとした冗談が通じなくなった。」
「本気で叱れなくなってしまった。」
などと言った声も少なからず聞かれます。

では、ハラスメントにならないために、どうすれば良いのでしょうか?

*普段からコミュニケーションをよくしておく

*他者と真摯に「向き合う」癖をつける

*人と感情を絡めて接しない(感情に左右されない)

*我欲に捉われず刹那な行動はしない

*公私の区別をつける

*倫理意識を高める

*日々自省する癖をつける

*誰に対しても平等に思いやりの心で接する

*信頼の語彙を掘り下げる

* 目的意識を明らかにする・・・など。

これは大人ばかりか、子供のいじめ対策にもなることだと思います。

※代表的なハラスメントには以下のようなものがあります

1. セクハラ(セクシャルハラスメント
2. パワハラ(パワーハラスメント
3. エイハラ(エイジハラスメント)
4. モラハラ(モラルハラスメント)
5. スモハラ(スモークハラスメント)
6. スメハラ(スメルハラスメント)
7. マリハラ(マリッジハラスメント)
8. アルハラ(アルコールハラスメント)
9. マタハラ(マタニティーハラスメント)
10. ブラハラ(ブラッドタイプ・ハラスメント)・・・など。


    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/2581-7eb82f33
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック