接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  六波羅蜜を紐解く(2)-持戒

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

人を想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは人との「和」「おもてなし」の『心』です。
2017新タイトル

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

☟ Nippon人力の「和の心」,「思いやる心」を軸とした新サイトです ☟


心の礎和と思いやり横



持戒波羅蜜

お薦め度【★★★★】全業種、業態用

六波羅蜜th

持戒(じかい)

持戒とは、身を慎むということ言い表した言葉である。
仏の教え(戒め)をよく守り、人間らしい正しい生活をすることを説かれ、
それを表しているのが「持戒」である。

また、布施を行なうことによって自らの気持ちに生まれ、
ややもすると驕り高ぶりそうになる気持ちを慎み、
布施させて戴けた、そのこと自体に感謝できる心に成ることが大事である、
ということを説かれたのが「持戒」の持つ教えのひとつであるとも解釈できる。

(出典不詳学びのメモより)

    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/2602-7ed138e2
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック