接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  「おもてなし」のマインド(新)-1.

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

人を想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは人との「和」「おもてなし」の『心』です。
2017新タイトル

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

☟ Nippon人力の「和の心」,「思いやる心」を軸とした新サイトです ☟


心の礎和と思いやり横

≪日本の「和」の素晴らしさが書かれたブログを御案内します≫ 和のこころ.com

日本の伝統文化,文学などから「和」のこころ,日本人らしさを楽しみながら紐解けるサイトです

和のこころcom1

おもてなし≒人間力の「マインド」-(1.)

お薦め度【★★★★】全業種、業態用

おもてなし410

診断】とてもある=◎・ある=〇・どちらとも言えない=△・無い=×
    日本独自のおもてなし=⦿/ホスピタリティのおもてなし=○/共通するおもてなし=◎

人間という生き物が好き。≒性善意識を持つ。[  ]
人と関る活動が楽しい。[  ]
ポジティブ思考と活動が出来る。[  ]
愛他・利他の心を理解し備えている。[  ]
親切心を備えて活動できる。[  ]

人の嬉しいを自分の喜びなる。[  ]
人と触合っていると心が和む。[  ]
恩返しの意識で人と関われる。[  ]
奉仕の心を持ち、その活動が出来る。[  ]
人の痛みを自分の痛みとして捉え活動出来る。[  ]

困っている人を放っておけない。[  ]
人様に役立つことがないだろうか、をいつも意識している。[  ]
人は一人で生きられないと思い活動している。[  ]
お陰様の意識で人に触れ合える。[  ]
自分のことより他人のことを優先して思考し活動出来る。[  ]

自らの感情や我欲を自制し、人と触れ合える。[  ]
人を生かすために自らの五感を磨いている。[  ]
私利私欲(私心)なく人に尽くせる。[  ]
誰にでも温かな心で平等に接する。[  ]
決断や断る勇気を備え持ち人との触れ合いに生かせる。[  ]

人として何が正しいのかを判断基準と出来る。[  ]
人の笑顔や嬉しい顔を見ることが好き。[  ]
人に笑顔に成って貰うことが自らの喜びに出来る。[  ]
人の嬉しいを自らのエネルギーに出来る。[  ]
人に親切にすることが好き。[  ]

人に対しての感性、愛情と情熱が豊か。[  ]
寂しそうな人を見ると、何らかの声を掛けたくなる。[  ]
人の良い処を見たり感じ取ったり出来る。[  ]
人との触れ合いは、信認の活動を礎としている。[  ]
お世話することが好きである。(親しみがある)[  ]

行動は、何気なさ、さり気なさと言った自然さに重きを置ける。[  ]
人の為なら、自分が苦労しても良いと思える。[  ]
喜びや嬉しさを共感、共有することを生甲斐と出来る。[  ]
御縁を大切にし、絆を創れるよう意識しその活動が出来る。[  ]
触れ合う人の安心感(不の排除)を意識して活動出来る。[  ]

良質な人間関係構築に前向きで、チャレンジ精神を備え持って活動出来る。[  ]
二分の一の法則を自覚している。(人に何かをさせるのは自分自身)[  ]
守破離の心で己を見られる。[  ]
和顔和心で人と触れ合える。[  ]
和敬清寂の心を理解し活動に生かしている。[  ]

曖昧な言動は誤解の元と自覚出来る。[  ]
人との関わりに「和を以って尊しと為す」の心がある。[  ]
侘び寂びの意識を備え持っている。[  ]
人に一期一会の心で接しられる。 [  ]

当たり前のことを愚直に続けられる。=凡事徹底[  ]
誰に対しても、いつも感謝の気持ちを忘れず表せる。[  ]
何事何人にも感謝の気持ちを表し、伝える活動が出来る。[  ]
人を思い遣る心を備え持ち、公平に言動している。[  ]
人に対し、積極的に挨拶や一声が掛けられる。[  ]

挨拶時、相手の心身の状態を洞察(察知)出来る。[  ]
挨拶はひと言だけで済まさない。[  ]
何故の心を以って人物、物事を見られる。[  ]
問題意識を持って人に接し事象を捉えている。[  ]
ありがとうと言われることで、素直に温かな感情が生まれる。[  ]

人に五配り(目・気・心・手・身)の活動が出来る。[  ]
言霊(言葉)を大切に会話出来る。[  ]
受容力と傾聴力がある。[  ]
優れた観察・察知・洞察力がある。[  ]
対人記憶力が優れている。[  ]

豊かな観察力を備え、人や物事について細かく覚えられる。[  ]
苦難にあっている人を放っておけない性格である。[  ]
会話時に自然に優しい表情、素直な笑顔が出ている。[  ]
会話と心のキャッチボールが好きである。[  ]

感動や余韻を味わって頂くことに生甲斐を感じている。[  ]
相手の気持ちを大切に出来、表し伝える行動に結び付けている。[  ]
人と交流する上で適切な拘り(適正基準)を持ち触れ合っている。[  ]
立場転換意識で人と接しられる。[  ]
どんな状況下でも相手の心を傷付けることはしたくないと考え行動している。[  ]

ネガティブな言葉や相手の嫌がることは極力口に出さない。[  ]
映画やドラマの登場人物の気持ちが良く理解出来る。[  ]
社会人としてのモラルを備え、けじめを持って人に接しられる。[  ]
他者の心をいち早く察知する繊細な神経を備えている。[  ]
人間関係を創造する意欲を持っている。[  ]

積極的に行動し、期待を上回るプラス要素の提供を心掛けている。[  ]
人の話や注意、アドバイスを受容出来る。[  ]
素直で謙虚さを備え持っている。[  ]
何事、何人に対しても誠実である。[  ]
本気で真剣に人と向き合える。[  ]


    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/2648-24858042
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック