接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  お客様ってどんな人?

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

人を想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは人との「和」「おもてなし」の『心』です。
2017新タイトル

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

☟ Nippon人力の「和の心」,「思いやる心」を軸とした新サイトです ☟


心の礎和と思いやり横

≪日本の「和」の素晴らしさが書かれたブログを御案内します≫ 和のこころ.com

日本の伝統文化,文学などから「和」のこころ,日本人らしさを楽しみながら紐解けるサイトです

和のこころcom1

お客様の定義 【認識度診断】

お薦め度【★★★★】全業種、業態用  

お客様の定義

(評価) 全くない=1.僅かにある=2. 多少ある=3.ある=4.自信がある=5.

1.[ ] 無くてはならない大切な存在 (お客様あっての私達⇒心と生活の源)
2.[ ] 敬い、大切にしなければならない人(≒お客様は神様)
3.[ ] 一期一会の心で接しなければならない人
4.[ ] 様々な絆を作ってくれる人
5.[ ] 第一印象によって購入されたり、されなかったりする人

6.[ ] 喜びや嬉しさ、感動を与えてくれる人
7.[ ] 感謝の心で接しなければならない人(感謝を示す)
8.[ ] 奉仕の精神で接しなければならない人0
9.[ ] 礼節を尽くして接しなければならない人
10.[ ] 最優先で接しなければならない人

11.[ ] マナーを評価する人
12.[ ] 声や目線を大事にしなければならない人
13.[ ] 様々な情報や知恵を与えてくれる人
14.[ ] 無関心のようで色々と観察している人
15.[ ] 思いやりの心を持ち、それを表し、伝える人

16.[ ] 色々なエネルギーを与えてくれる人
17.[ ] 商品の評価を下し、教育し、導いてくれる人
18.[ ] 教え、導かなければならない人
19.[ ] 見返りを望んだり求めたりしてはいけない人
20.[ ] 言動を敏感に受け止め感じる人

21.[ ] 目配り、気配り、心配りを求めている人
22.[ ] 人の顔と同じく十人十色で色々な心や意識を持っている人
23.[ ] 商品や人的サービスに期待と満足、感動、感激を求めている人
24.[ ] 対価に見合った商品や人的サービスを評価し、受けたいと望んでいる人
25.[ ] 目的を持って来店される人

26.[ ] 状況や状態によって接し方を変えなくてはいけない人
27.[ ] お店の雰囲気を作ってくれる人(場の空気を創る人)
28.[ ] 商品、サービス、姿勢について評価を下し、対価を支払ってくれる人
29.[ ] 人的サービスを独占したいと思っている人(≒自分だけのサービスを求める人)
30.[ ] いつも主役で居たい人(≒特別扱いを求めてくる人)
・・・・・・・など。


    ブログパーツ 
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/2725-36a2bd9c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック