#おもてなし は「心の礎」 (旧・接客マナーは心の礎) 接客・接遇マナーテキスト構成

#おもてなし は「心の礎」 (旧・接客マナーは心の礎)

人を心から想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは「おもてなし」の『心』です。
2017-夏


クローバ横

当ブログ&Humane-Project「礎」の御案内横

コンセプト おもてなし講座s

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

※各文字をクリックして戴くと内容が御覧になれます。
クローバ横
金色3線

当ブログに御訪問戴き、誠に有り難うございます。

ここに投稿してある「人の心」や「対人関係」の記事は、壮年に至るまで先々のことや人の心や思いを意識せず、
目の前の楽やその時の感情・我欲を自制出来ず、刹那に生きてしまった、と自省のキッカケとなった壮年後の
学びから気付かされた他人への「想像力や心に関わる心」の在り方、持ち方等を過去の実体験に照らして知った
知識や智慧など御覧戴く皆様の今後の社会生活や仕事上で僅かでも役立てて頂けたらと考えて載せております。
ですから、書いている私が記事内容の総てが出来るのではなく甘く見ても2~3割程度しか生かし使えません。

お読み頂く異なった心やSkillを持たれている個々人に見合った内容を選択して生かして頂ければ有難いです。
コミュニケーション思いやりなどの人の心に関する色々な記事は決して押し付ける意図で投稿しておりません。
思いやりや礼節・感謝・誠実などの心に関する項目は「対人関係」上の参考資料として使って戴けると幸いです。

私的利用以外のコピぺ・転載は御遠慮下さい。教材-営利を目的とした無断の引用転載は禁止しています。
使われる場合は、記事の右、Categoryの上にある「問合せMail」で、お名前・連絡先・目的をお知らせ下さい。

金色3線

接客・接遇マナーのテキスト構成項目

接客マニュアルの項目
ビジネス・日常マナーテキスト
接客マニュアルとテキスト 参照

テキスト項目

おもてなし」に無くてはならない「思い遣り」を表わすのは接客・接遇マナーです。

1. 接客の仕事について(意義・面白さ)
2. お客様との触れ合いから自分を創る
3. 礼儀について
4. 挨拶の意図
5. お辞儀の種類と表現法について
6. 心と身体の身嗜みの必要性
7. 清潔感と衛生意識
8. お客様の定義
9. マナーの説明(マナー全般の生い立ち)
10. 大切な人を定義する
11. 私と私達の大切な人は
12. 大切な人に接する心の持ち方(心構え)
13. 大切な人への言動
14. お客様への言葉の種類と語意
15. サービスとは
16. ホスピタリティとは
17. 顧客満足(CS)とは
18. 優しさと思い遣りについて
19. 思い遣りの表現と伝達について
20. 感謝の表現と伝達について
21. 感動とは
22. 奉仕とお世話の心
23. 安心感とは
24. 誠実さの意味と表現法
25. 三味一体について
26. 立場転換の解説
27. 観察と察知力
28. 接客言葉の種類と語意
29. おもてなしとは
30. もてなす側の心構え
31. おもてなしの表現法
32. おもてなしの伝達
33. お店(会社)のコンセプト・テーマ
34. 接客・接遇従事者としての姿勢と心構え
35. 接客・接遇従事者として動作態度は

主となる項目を載せましたが、一人ひとりに「気付き」が生まれるような内容で作成することです。

ブログパーツ

関連記事
スポンサーサイト
 

コメント
この記事へのコメント
私たちは、ボランティアのグループと私たちのコミュニティに新たなスキームを開いている。あなたのウェブサイトには、上で動作するように貴重な情報を提供してくれました。あなたは手ごわい仕事をしていると私たちのコミュニティ全体はあなたに感謝するでしょう。 ;) , どのようにオンライン薬局事業英国を開きます http://2getmeds.com 本当のオンライン薬局カナダ
2015/01/22(木) 07:26:41 | URL | Walworth #fiWC48fo[ 編集]
私の家族の一員こんにちは!私はこの記事が書かれた素晴らしい、いいですと言ってしたいとおよそ全ての重要なに関する情報が含まれています。私はこのようなより多くの記事をピアにしたいと思います。 ;) ;)
2013/04/21(日) 08:29:33 | URL | Anabol 10 #fiWC48fo[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/275-32b15dd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック