#おもてなし は「心の礎」 (旧・接客マナーは心の礎) [やる気]を紐解き、診断する

#おもてなし は「心の礎」 (旧・接客マナーは心の礎)

人を心から想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは「おもてなし」の『心』です。
20178-1.jpg


クローバ横

当ブログ&Humane-Project「礎」の御案内横

コンセプト おもてなし講座s

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

※各文字をクリックして戴くと内容が御覧になれます。
クローバ横
金色3線

当ブログに御訪問戴き、誠に有り難うございます。

この心の礎に載せてある「人の心」や「対人関係」の記事は壮年に至るまで先々のことや人の心や思いを意識せず、
目の前の「楽」やその時の感情・我欲を自制出来ず、刹那に生きてしまった、と自省のキッカケとなった壮年後の
学びから気付かされた他人への「想像力や心に関わる心」の在り方、持ち方などを過去の実体験に照らして知った
知識や智慧など,御覧戴く皆様の今後の社会生活や仕事上で僅かでも役立てて頂けたらと考えて載せております。
ですから書いている私が記事内容の総てが出来るのではなく甘く見ても2~3割程度しか生かして使えません。
思いやりや礼節・感謝・誠実などの心に関する項目は「対人関係」上の参考資料として使って戴けると幸いです。

私的利用外の文章・写真のコピーや転載は御遠慮下さい。教材や営利を目的とした無断引用転載は禁止です。
尚使われる場合は記事の右横、Categoryの上にある「問合せMail」にてお名前・連絡先・目的をお知らせ下さい。

金色3線

[やる気]の元「安心」「安全」

お薦め度【★★★★】全業種、業態用
やる気源

今の日本は社会全体が「個」の社会と言われ個々人の意思を優先し、
個人頃や環境の安心・安全を大切に優先する傾向があります。
このような利己的と言われがちな要素や要因を如何にして解決し、
様々な個を主張して起きる様々な弊害を解消して行くかが、
これからの社会全体の大きな課題ではないかと思われます。

そのキーワードとして、「安心」(不の要素の解消)、
安全」(自他ともに認め感じられるもの)と言う語が挙げられます。
人の心のエンジンを動かすにはこの「安心」「安全」と
その手段として「報告」「連絡」と言った活動も、とても大切です。

会社の文字は、人が出会う場所と書き、≪企業は人なり≫と言われます。
それは、働く人が人間としても企業人としても心豊かであらなければなりません。
会社が成長し、業績である労働生産性をアップするには、人的要素が不可欠です。

その中でも、人として大切な<三つの気>の要素、
即ち、周りの仲間に認められることから生まれる、
人間としての心のエンジンである【やる気】、
会社全体と働く人に内外から求められる【元気】
人として社会人としての様々な【勇気】が大切です。

例えば、
やる気の元「心のエンジン」を動かせないのはどうしてでしょうか?
一つは「やらなければいけない」と言う義務感と
「キチンとやりたい」と言う責任感からです。
これは【認められている】自覚から生まれ、
もう一つは「やっても意味がない」という無意味感です。
このことは「認められないかも知れない」と言う不安感からです。
やっても何も得られないことが初めから分かっていることに
大事なエネルギーを注ぐのは虚しく、時間や労力の無駄と感じます。

人は、「認められている」と心から感じとると、【やる気】が湧いて来るものです。
「信認」「感謝」など様々な安心感のキャッチボールは【やる気】の礎です。

また、会社全体のチームワーク、ES(従業員満足度)は
人としてスキル(能力)を充分に発揮出来る職場環境の整備、
言い換えるなら【働き易い職場作り】が必要とされます。
そのためにも、適時適切な【報・連・相】は欠かせません。


■やる気の自己診断
自分と向き合い「やる気」が起きる要素要・要因と妨げる要因・起因を見つけ出す。
やる気が起きると思う項目に【〇】妨げる要因、不足していることの項目に【×】。
次に自分に当て嵌まる項目を選び項目№に✓を入れます。
現時点で自分に出来ることを「A」、今の努力目標「B」.先々の目標「C」を[ 内に記入。


1. 【〇・×】[ ]自分の好きな仕事・職務が出来ている
2. 【〇・×】[ ]自分の力量に合った仕事をしている
3. 【〇・×】[ ]自分の学びや経験を活かせる仕事をしている
4. 【〇・×】[ ]素直に職務に取組めている
5. 【〇・×】[ ]目標を持って仕事・職務が出来ている

6. 【〇・×】[ ]和の心で人と触れ合っている
7. 【〇・×】[ ]自分の意志や方針に合った仕事をしている
8. 【〇・×】[ ]納得できる仕事・職務をしている
9. 【〇・×】[ ]仕事・職務が面白く、楽しめている
10. 【〇・×】[ ]仕事・職務に誇りを持ち取組んでいる

11. 【〇・×】[ ]仕事・職務は自分の心の成長の為になることが多い
12. 【〇・×】[ ]結果や成果を喜んでくれる人が少しでも居る
13. 【〇・×】[ ]仕事を通して、自分の考え方や発想を表現出来ている
14. 【〇・×】[ ]仕事・職務の中で個性が発揮出来ている
15. 【〇・×】[ ]やれば”出来る” ”やれる”という信念がある

16. 【〇・×】[ ]自分自身で内容を深く考えられる仕事をしている
17. 【〇・×】[ ]仕事でのプレッシャーを自分自身でコントロールしている
18. 【〇・×】[ ]仕事は、自分自身の大切な一部である
19. 【〇・×】[ ]今の仕事に自分を合わせられる
20. 【〇・×】[ ]自分の仕事が周りから評価されている

21. 【〇・×】[ ]仕事を進める上で主導権を持っている
22. 【〇・×】[ ]アイデアを提案、実践している
23. 【〇・×】[ ]期待された成果を出している
24. 【〇・×】[ ]現在の仕事・職務を誰にでも自慢出来る
25. 【〇・×】[ ]今の仕事・職務は社会的に重要な仕事だと認識出来ている

26. 【〇・×】[ ]周りの目を気にせず、仕事が出来ている
27. 【〇・×】[ ]仲間と協力、協調し合って仕事・職務が出来る
28. 【〇・×】[ ]職場の上司や仲間から信用、信頼されている
29. 【〇・×】[ ]職場の上司や仲間から期待されている
30. 【〇・×】[ ]仕事の進め方などを、不適切な者が主導している

31. 【〇・×】[ ]人間関係が円滑な仲間と働いている
32. 【〇・×】[ ]上司との関係が良い職場で働いている
33. 【〇・×】[ ]設備や立地条件のオフィス環境が整った職場で働いている
34. 【〇・×】[ ]安定した組織で仕事が出来ている
35. 【〇・×】[ ]従うべきルールやマニュアルなどで手順が明確になっている

36. 【〇・×】[ ]仕事・職務の中で自分の意思や感じ方を主張出来ている
37. 【〇・×】[ ]仕事仲間との交流を楽しめている
38. 【〇・×】[ ]仲間に目標、計画を知らせた上でチャレンジする(有言実行・言行一致)
39. 【〇・×】[ ]仕事の目標をねばり強く達成している
40. 【〇・×】[ ]勤務時間を超過しても自分の仕事をやり遂げられる環境がある

41. 【〇・×】[ ]家族や親しい友人が自分の仕事・職務を理解してくれている
42. 【〇・×】[ ]仕事やサービスの基準が明確である
43. 【〇・×】[ ]個別の課題、目標が明確でありフォローしてくれる体制もある
44. 【〇・×】[ ]休日、休暇が自由に取れる
45. 【〇・×】[ ]会社に明確な理念、ビジョン、目標があり共感出来ている

46. 【〇・×】[ ]会社の労働条件が充分である
47. 【〇・×】[ ]自分に何らかのご褒美が出せる
48. 【〇・×】[ ]自らを振り返る時間を持てる余裕(ゆとり)がある
49. 【〇・×】[ ]コメントやメモのある目標設定が細かく出来ている
50. 【〇・×】[ ]仕事上の障害を乗り越えられる何らかのバックボーンがある


    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/2752-52375050
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック