接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  心の姿勢が所作(仕草)に表れる-(6)

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

Nippon人の【心の礎】それは人を想い・思う気持ち“思いやり”。そして「和」「おもてなし」の『心』。
2017新タイトル

人の♥心♥は,顔と同様に一人ひとり異なります。心の形・器の大小・感じ方・理解度も人様々だと思います。
ここに載せてある人の心や人間関係について内容は,御自分に合ったことや役立つ文言を選びお読み下さい。

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s



スタッフ、社員としての姿勢・動作・態度

お薦め度【★★★★】全業種、業態用

心の姿勢所作6


いつも一人ひとりが会社の代表者としてお客様や相手と接している、
との意識と社会人としてのモラル(=コンアプライアンス・倫理)を備え持ち、
誰に対しても平らな態度で冷静沈着に言行することです。

特に管理監督者と言った役職者は、
全従業員のおもてなしや接客態度を観察すると共に、
不適切な態度で従事している場合は直ちに指導し、
全員が同一レベルの姿勢態度をするよう指揮することです。

前記しましたが、全従業員の姿勢態度に会社や店舗の『心』が表れます。
お客様や顧客に対する『心』の態度がハッキリ出ます。

特に正社員、責任者の態度は不思議とお客様の注目を浴びるものなのです。
心の緩みや無意識の内になされる何気ない態度から
お客様に不信感を与えてしまう時があります。

いつどんな時でも、お客様の立場で自分自身の姿勢態度を
振り返って見る癖をつけることが大切です。

中でも、お客様への感謝、思いやりの心と表わし伝える言行、態度です。
現場スタッフへは、「なぜ」の心を以って夫々のとるべき姿勢態度の在り方、
言葉使い、礼節、所作(仕草)の大切さ説明します。


    ブログパーツ 
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/2775-61ac2b72
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック