接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  社員面談フィードバックシート-3

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

Nippon人の【心の礎】それは人を想い・思う気持ち“思いやり”。そして「和」「おもてなし」の『心』。
2017新タイトル

人の♥心♥は,顔と同様に一人ひとり異なります。心の形・器の大小・感じ方・理解度も人様々だと思います。
ここに載せてある人の心や人間関係について内容は,御自分に合ったことや役立つ文言を選びお読み下さい。

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s



フィードバック サンプル=おもてなし・接客スキル
お薦め度【★★★★】全業種・業態用
社員面談フィードバック

おもてなし接客スキル(=対人スキル)

おもてなしや接客ばかりか普段の生活において必要と思われる代表的なものを取り上げてみました。
現在のあなたを振り返り不足していると思うことを身に着けましょう。
日々の心掛けや努力の積み重ねは、いつの間にかあなたを大きくしています。

思いやり     お客様の立場で考える。もし私が客だったら・・・・・

観察力(目配り)      
・お客様の心身の状態や置かれている立場を観察し把握する力

察知力(気配り・心配り)      
・お客様が、今、何を望んでいるかなどの状況を的確に掴み取る力(洞察力)

創造力      
・お客様に合わせたサービス、機転、プラスアルファーのサービス

包容力      
・どの様な相手にも、ゆとりと寛容さを持ち平等に接すること

判断決断力      
・今一番必要なことを素早く察知し、実行に移す

言語力(敬語・謙譲語))      
・正しい接客用語は勿論お客様に満足感と余韻を与えられる言葉遣い

自己管理力   
・心と体の身嗜み管理。接客時は奉仕の心で、全てお客様中心に

商品知識     
・全ての商品の知識と関連知識を持つ

一般教養・情報     
・お客様の話題や質問に答える

実行行動力      
・今何を成すべきかを認識し、実行に移すこと

技術力      
・スピーディーに、クオリティーの高いサービス活動が出来る技術の修得

その他、愛他利他心、自制心、共感(一体感)、安心感、文か・美術感なども大切です。
また、見返りの感じれる言動、災害時の安全安心情報などもとても必要です。
お客様へのおもてなしの所作、接客技術、即ち形ハカリの作法を身に着けるのではなく、人としての「こころ」も共に修得しましょう。

    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/2809-5bad22bc
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック