接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  個性を生かして楽しく生きる-3. 

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

人を想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは人との「和」「おもてなし」の『心』です。
2017新タイトル

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

☟ Nippon人力の「和の心」,「思いやる心」を軸とした新サイトです ☟


心の礎和と思いやり横

≪日本の「和」の素晴らしさが書かれたブログを御案内します≫ 和のこころ.com

日本の伝統文化,文学などから「和」のこころ,日本人らしさを楽しみながら紐解けるサイトです

和のこころcom1

 そのためにどうするの? (2)

 お薦め度【★★★★】全業種、業態用


 人称・自分

 (2)自心と「向き合う⇔楽しく生きるために有のままの自分を見つけ出す

 こうした活動は、自分の肩が楽になり、人と人を繋ぎます。

 1. 自然で有のままの自分はどんな自分なのかを探る

 2. 今の姿は有のままの自分でない自分になっていたり、なろうとしてないか顧みる

 3. 1と2の結果から楽しく生きる自分らしい自分を知る

 4. 自分が有のままの自分でいることを当たり前にする

 5. 自信(有無)と言うことについて意識しない癖を着ける

 6. 今の自分のやりたいこと、楽しみながら出来ることを探し出す

 7. 自分のマイステージを知り理解する

 8 . 捉え方、考え方をシフトする


  ユア(ユー)ステージ☞マイステージへシフトする>
  人の目や思惑を気にし過ぎて、自分らしさを見失しなわない
  =ユア(ユー)ステージで自分自身を見ない

  ・・・・・など。

 ※ポイントは、以上を飽きないで継続することがとても大事です。
 自分の有のままの心や良いところを探すのは面倒ですがじっくり時間をかけて考え、
 少しずつメモに残しながらまとめるシートを作ることです。


ステージの意味
 =有りの侭の心・他人に左右されるとされない心・生活環境・心の源(人、物)・心の支え
 パフ―マンス (心の表現・演出) ・心の位置(感情/欲、楽しいor悲しい、ネガorポジ)・
 心眼の有無と確かさ・心の広さ・視界の大きさ・正しい姿勢・正しい判断(道)などを指す


 【お知らせ】
 人生体験を元に「良いところ」をまとめたシート&座標軸で自分らしい自分を知り、
 自分らしく楽しく生きるための知恵、プロセスを学ぶ【個性を生かして楽しく生きる(仮)講座】です。
 今月中に講座案内をこのブログにアップします


 ※良いところの項目例-抜粋
 
 実直・社交的・なみだ脆い・親しみやすい・義理堅い・無言実行・拘らない・個性的な雰囲気・気が利く
 気さく・気兼ねしない・気丈夫・素直・根性がある・即時即決する・順応性がある・自然な笑顔・実直
 曲がったこと嫌い・人を下げ済まない・聴き上手・素朴・優美・優麗・勇敢・与え上手・世話好き・お人好し
・・・・・などの項目以上から選択。


 個性を生かして楽しく生きる-4. そのためにどうするの? (3)に続く。
 

    ブログパーツ 
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/2866-65146da6
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック