接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  個性を伸ばす

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

人を想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは人との「和」「おもてなし」の『心』です。
2017新タイトル

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

☟ Nippon人力の「和の心」,「思いやる心」を軸とした新サイトです ☟


心の礎和と思いやり横

≪日本の「和」の素晴らしさが書かれたブログを御案内します≫ 和のこころ.com

日本の伝統文化,文学などから「和」のこころ,日本人らしさを楽しみながら紐解けるサイトです

和のこころcom1

己の「個性」を見付け出す

お薦め度【★★★★】全業種、業態用

「個」の社会で輝く個性を磨く無地白-2
※この図は、自分の個性を見付け出すためのものです。

この度のリオのオリンピックに、日本の代表として出場している選手の皆さん、
世界一なったイチロー選手、スケートの羽生選手、サッカーの岡崎・本田選手など
の皆さんは、素晴らしいハートと輝く個性のあるパフ―マンスの持ち主です。

その彼らの心を支えているのは、人々に支援されている自覚、
そして、多くのファンへの感謝の心、明確な目的ともいえる高い目標、
自分の心身をより強く向上させるための基本に戻る原点回帰、
こういったことなどを楽しみながら自らの心とスキルと「向き合う」活動です。

それによって自分への信頼(=自信)を持てるようになり、
心と身体の今の力が理解出来、足りない心とスキルに気付き、
前向きにどうすれば良いかを考え、自身に合った活動をし、
果敢に挑戦し結果を出していると受け止めています。

私達一般人は、彼らのような活動、活躍する姿を多くの人に見せられません。
しかし、彼らと同じ人間ですから「自分と向き合う」は出来ます。
それには、自分の良いところ、不足しているところ、出来ること、
やりたいことを見付け出すことから始めなければなりません。
その良いところ(個性・本質)や隠れた能力を見付け出したら、
それを磨き上げ、自分の個性を表すパフ―マンスを行うことです。

そのためは、まず、上の図を参考に、自分と向き合う時間を持ち、自心を知ることです。


    ブログパーツ   
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/2922-4ef2155b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック