接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  2016年の総括-(自己診断)

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

人を想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは人との「和」「おもてなし」の『心』です。
2017新タイトル

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

☟ Nippon人力の「和の心」,「思いやる心」を軸とした新サイトです ☟


心の礎和と思いやり横

≪日本の「和」の素晴らしさが書かれたブログを御案内します≫ 和のこころ.com

日本の伝統文化,文学などから「和」のこころ,日本人らしさを楽しみながら紐解けるサイトです

和のこころcom1

今年の自分の意識と行動を振返る

お薦め度【★★★★★】全業種、業態用

2016照らす-

1.自らが置かれている環境や様々な立場を正確に把握、認識して来ましたか

2.自分の行動や発言に「焦り」がありませんでしたか

3.自分自身の心の位置、相手に対する心の位置は的確ですか

4.心と経済的な「ゆとり」を保有して活動出来ましたか

5.物事に対するポジティブな取組み姿勢が出来ましたか

6.知識・技術に未熟さがありませんか
①仕事を処理する能力が何かを弁えて出来ましたか?
②仕事や対人関係に欠けている意識、能力や技術はありませんか?
③仕事力、にんげん力アップの為に投資をして出来ましたか?
 イ)自分の心とスキル、五感の向上の為などに必要な投資を惜しみませんでしたか?
 ロ)自らの感性、感覚、知識や技術を身に着けるための投資をして出来ましたか?
 ハ)自己啓発のために必要とされることを学ぶ為に様々な投資をして出来ましたか?
 ニ)多くの人から意見や考え方を聞く為に交通・交際費などの投資をしていますか?
 ホ)自分自身の心身を磨き、輝かせる為に投資をして来ましたか?
 へ)自信とプライドを持つ為に投資をして来ましたか?

7.人間(対人)関係の悩みはありませんか
①悩みを抽象的に捉えず、具体的に把握して来ましたかか?
②思い遣り、感謝の表現、周囲との会話やコミュニケーション不足はありませんか?
③自らの表情(顔、声)と姿勢を意識し、感謝に心掛け、周囲の人々に対し
  立場転換の心で考え、接して来ましたかか?

8.評価・承認
①与えられた役割、行うべき役目を認識して、責任を持って(期限まで)実行しましたか?
②会社や周りから、認められること、評価されることを望んで仕事をしていませんか?
③周囲がこちらの存在や価値を認めない些細な仕事や業務も大切にし、命じ任せてくれた人に
  結果や経過を報告し、承認や評価を受けられやすい環境を作る努力をして来ましたか?

9.自己表現力、主体性(意識のコントロール)
①どんな時、どんな環境でも自らの意識のコントロールが出来ましたか?
②個性を発揮して仕事が出来ましたか?
③仕事の進め方などを他の者が主導していることにネガティブな意識を持って来ましたかか?
④過去と直近の仕事や人間関係の体験をリストアップし、振り返って来ましたか?
⑤小さな事でも、他人が持っていない専門分野のスキルやそれに関する豊かな知識を
  持つように努めて来ましたかか?
⑥言動や活動を人の目を意識し過ぎませんでしたか?
⑦確りした意思決定をして、意思や信条などを伝達して来ましたか?
⑧自己表現するために必要とされる様々な要素を知り、持ち合わせて来ましたか?

10.目的、価値
①何故するのか何のための仕事かなどと言った目的、価値を見出して来ましたか?
②自分のしている仕事が、人や社会にどう役立っているのか思い起こして来ましたか?
③周りの人を笑顔にし、喜んでくれる仕事をしていますか?(意識&行動改善)
④達成感や幸福感を伝え、共有出来る人が出来ましたか?
⑤自分の存在価値、評価などと言った他者への期待感を持ち過ぎていませんでしたか?

11.成長の自覚
①自分自身に合わせた、明確なビジョンや理念を備えて活動出来ましたか?
②現在の自分自身と一年、三年、五年、十年前の自分と比較対象をして来ましたか?
③自ら、仕事と心の成長の記録を残せる項目を見っけ出す為に多方面から分析してい来ましたか?
④日々の振返り、必要とされることは記録として残しせましたか?
⑤成長、向上している実感が持てるように努めて来ましたか?
⑥自分に対する目線の角度を変えてみる努力をして来ましたか?
⑦現在の自分に合わせて、少し上の目標や課題を自らに課しせましたか?


12.内観
①ある程度の期間ごとに自分を振り返る活動をしましたか?
②自分の発した言葉の責任を取りれましたか?
③自分の心に嘘をついたり、言訳をしませんでしたか?
④自分と真摯に向き会えましたか?
⑤僅かでも一年前より成長した自覚を持てましたか?

    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/3043-9c0e76dc
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック