#おもてなし は「心の礎」 (旧・接客マナーは心の礎) 人的付加価値で売上UP-6. 実践-顧客ファースト

#おもてなし は「心の礎」 (旧・接客マナーは心の礎)

人を心から想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは「おもてなし」の『心』です。
20178-1.jpg


クローバ横

当ブログ&Humane-Project「礎」の御案内横

コンセプト おもてなし講座s

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

※各文字をクリックして戴くと内容が御覧になれます。
クローバ横
金色3線

当ブログに御訪問戴き、誠に有り難うございます。

この心の礎に載せてある「人の心」や「対人関係」の記事は壮年に至るまで先々のことや人の心や思いを意識せず、
目の前の「楽」やその時の感情・我欲を自制出来ず、刹那に生きてしまった、と自省のキッカケとなった壮年後の
学びから気付かされた他人への「想像力や心に関わる心」の在り方、持ち方などを過去の実体験に照らして知った
知識や智慧など,御覧戴く皆様の今後の社会生活や仕事上で僅かでも役立てて頂けたらと考えて載せております。
ですから書いている私が記事内容の総てが出来るのではなく甘く見ても2~3割程度しか生かして使えません。
思いやりや礼節・感謝・誠実などの心に関する項目は「対人関係」上の参考資料として使って戴けると幸いです。

私的利用外の文章・写真のコピーや転載は御遠慮下さい。教材や営利を目的とした無断引用転載は禁止です。
尚使われる場合は記事の右横、Categoryの上にある「問合せMail」にてお名前・連絡先・目的をお知らせ下さい。

金色3線

顧客(お客様)ファーストの実践

お薦め度【★★★★】全業種、業態用

顧客(お客様)ファーストの実践

お客様には、顔と同様夫々異なった『心』(≒個性的な感性)があります。
お客様とスタッフの心の通い合いは、人とお店の「心の礎」です。
お客様ファーストの実践は、認める、立場転換、覚える、変化を読む、礼節を弁える、
洞察力、といった意識を常に磨きながら、おもてなしや接客をすることです。


実践項目-抜粋

[採点]
自信有・良く出来る=3/大体出来る=2/一部出来ない(時々)=1/出来ない=0
【 】内は全ての項目に当て嵌まります。

【区分】=A.B.
A. 自らが自覚認識するべきこと=自分の心の中に持つべきこと
B. お客様や相手へ意識や心構えとして持つべきこと=思いやる(伝え・届ける)こと


1. 現在の精一杯の能力を発揮し、おもてなしや接客をしていますか?
2. あなたは礼儀を大切にして、節度を弁えて応対していますか?
3. お迎え時、あなたの個性を生かした表情や個性的な挨拶が出来ますか?
4. お客様を楽しませ、笑顔にさせることを自らの喜びに出来ますか?
5. おもてなし接客接遇する際に感情や心のコントロール(自制)が出来ますか?
6. おもてなし接客接遇する際に適切な状況判断が出来ていますか?
7. お客様のその時の状態をいち早く察知しておもてなし接客応対に生かしていますか?
8. どんな親しいお客様でも、けじめ(節度)を弁えた上で接していますか?(公私の区別)

9. 一度でもお見えになったお客様の顔や特長、その時の状況を覚えるようにしていますか?
10. あなたの名前を覚えて頂けるようなおもてなしや接客や応対に心がけていますか?
11. おもてなしや接客応対の態度や言葉使いは、お店の品格や雰囲気にマッチしていますか?
12. お客様のちょっとした仕草から、色々なことを読み取ったり、言動に移したりしていますか?
13. お客様の質や層、年齢、性別に合わせた、おもてなしや接客をしていますか?
14. お客様の我侭を許せる範囲を知り、応対していますか?
15. お客様とした些細な約束でも必ず守っていますか?
16. 自らの些細な仕草や態度であっても、その場の状況に適応できるようにしていますか?

17. お客様との温度差を計ることを意識しながら応対をしていますか?
18. その場の空気を適切に読み適切な活動が出来ますか?
19. お客様との距離(心と実際)に気を配っていますか?
20. あなたはお客様の表情や態度、言行の変化に気を付けていますか?
21. 一人のお客様に対して様々な心遣いを意識して行っていますか?
22. お客様のいつも召上るお飲物や料理の好みを知っていますか?
23. あなたは、「技=作法」とも言えるおもてなしの所作を備えていますか?
24. あなたのファンだと思われるお客様がどの位いますか?

25. あなたのファンだと思われるお客様の情報は的確に掴んで接客応対に役立てていますか?
26. あなたはお客様に見返りを望んだり、求めたりしていると感じられる言動をしていませんか?
27. あなたはお客様との間に「絆」があると思いますか?
28. あなたはお客様から信頼されていると思いますか?
29. あなたは、お客様のことを仲間同士の世間話にしていませんか?
30. あなただけにしか出来ない個性的な「おもてなし」が幾つありますか?
31. お客様や相手に合わせた「一期一会」の表現法、伝達法を事前に考えていますか?
32. あなたは、お客様の身になって観察、目配りや気配りをする行動をしていますか?

33. あなたは、お客様の気持ち察するように気遣っていますか?
34. あなたはお客様に清潔感を味わって頂ける身嗜みをしていますか?
35. おもてなしや接客時に、お客様の立場になって会話をしたり、聞いたりしていますか?
36. あなたはお客様や相手の話、気持ちを察しながら真剣に聴いていますか?
37. お蔭様でと思う感謝の心を持ち言動や態度で表現伝達していますか?
38. 自分の好き嫌いや相性の良し悪しで、お客様におもてなしや接客しないようにしていますか?
39. 職場の皆に支えられている自覚を持ち、おもてなしや接客応対をしていますか?
40. あなたは、日々自分自身のおもてなしや接客を振返り、指差していますか?
・・・・・など。


    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/3082-8037d24a
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック