#おもてなし は「心の礎」 (旧・接客マナーは心の礎) 職場&仕事の基礎知識-診断(1)

#おもてなし は「心の礎」 (旧・接客マナーは心の礎)

人を心から想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは「おもてなし」の『心』です。
20178-1.jpg


クローバ横

当ブログ&Humane-Project「礎」の御案内横

コンセプト おもてなし講座s

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

※各文字をクリックして戴くと内容が御覧になれます。
クローバ横
金色3線

当ブログに御訪問戴き、誠に有り難うございます。

この心の礎に載せてある「人の心」や「対人関係」の記事は壮年に至るまで先々のことや人の心や思いを意識せず、
目の前の「楽」やその時の感情・我欲を自制出来ず、刹那に生きてしまった、と自省のキッカケとなった壮年後の
学びから気付かされた他人への「想像力や心に関わる心」の在り方、持ち方などを過去の実体験に照らして知った
知識や智慧など,御覧戴く皆様の今後の社会生活や仕事上で僅かでも役立てて頂けたらと考えて載せております。
ですから書いている私が記事内容の総てが出来るのではなく甘く見ても2~3割程度しか生かして使えません。
思いやりや礼節・感謝・誠実などの心に関する項目は「対人関係」上の参考資料として使って戴けると幸いです。

私的利用外の文章・写真のコピーや転載は御遠慮下さい。教材や営利を目的とした無断引用転載は禁止です。
尚使われる場合は記事の右横、Categoryの上にある「問合せMail」にてお名前・連絡先・目的をお知らせ下さい。

金色3線

1.職場の知識-診断リスト(飲食店サンプル).

お薦め度【★★★☆☆】全業種、業態用

[必須項目&個人メモ&採点表]
   
1.知っておこう。店舗、会社について得点
職能職位項    目自己上司考課
1 正式な店名(会社名)   
店名は=
2 会社(店)の住所   
住所は=
3 会社(店)の電話・Fax番号   
電話・Fax番号は=
4 会社、店への道順、交通機関、所要時間   
道順は=
5 会社(店)の営業内容、会社(店)の事業内容   
営業内容は=
6 営業時間、定休日   
営業時間、定休日は=
7 店舗のレイアウト、テーブル数、席数   
レイアウトは=
8 アルバイトスタッフの氏名、社員の氏名、人数   
スタッフの氏名は=
9 職場の責任者氏名   
責任者名は=
10 店名の由来、社名の由来   
由来は=
000

職場のルール
[職務のルール](全員)
サンプル採点基準(出来る=3/出来る=2/僅かに出来る=1/努力中=0.5/出来ない=0/必要ない=▽)
職能職位項          目自己上司考課
1タイムカードは着替えてから打刻する   
2勤務に就く前に身だしなみを鏡やスタッフ同士でチェックする   
3勤務に就く前に自分の表情をチェックする   
4挨拶は相手の正面で、相手の目を見て大きな声でハッキリ挨拶する   
5挨拶は定められた姿勢で、相手に聞こえるように、背筋はきちんと伸ばす   
6体の具合が悪い場合、体に支障がある場合は前もって申し出る   
7遅刻、突然の休みの時は必ず電話などで前もって連絡する   
何らかの事情で早退などをする場合は退店前に届出用紙を提出し、
責任者に許可を得る。(定められた遅刻・早退・欠勤届で提出する)
8その日の気分、好き嫌いで仕事をしない   
9整理、整頓、清潔に心掛ける   
10職場の備品、機械、器具類は大切に扱う   
11いつでも笑顔と明るい表情、節度のある態度で勤務する   
12勤務中の私語雑談はしない   
13来社のお客様、上司優先に歩く。通路ではお客様、上司を先に   
14社員同士、「すみません」の言葉は避け『ありがとうございます』を使う   
15職場では普段語を使わず、敬語、謙譲語と使う   
16勤務中は「お願いします」「はい」の言葉で会話をする   
17「はい」と言う返事を聞こえるようにハッキリと言う。   
18店舗内でするお客様との会話は待機の姿勢で行う   
19職務には色々な方法があります。上司、先輩から聞き守る   
20職場は何時でも清潔にして臭いにも気を付ける   
21何時も「見られている」意識を持って勤務する   
22会社の物は紛失しないよう大切に管理する   
23対処方法の判らない時は、上司に報告又は対処以来をし対処を見届ける   
24用具類は定められた場所に保管する   
25私用電話は上司の許可を得て3分以内に済ませる   
26休憩は時間を申し出て、上司の許可を取る   
27事務所内の床、タバコ皿、ごみ箱、手洗い所、トイレなどの清掃清潔に   
28何時でも気配り気働きを怠らないようにする   
29指示命令を受けた事は必ず実行し報告する   
30一度注意を受けた事は二度と同じ注意をされないように   
31事務所はノックし「○○入ります」出る時は「失礼します」と言って入る   
32接待のマナーを身に付けて、感じの良い応対(接待)が出来るようにする   
33立席する場合は椅子、机上をきちんとしてから立席する   
34上司、社員同士、お客様とすれ違う時はタイムリーな挨拶・会釈をする   
35仕事の範囲を自覚し、与えられたセクションを離れる時は   
上司又は同僚に連絡する
36出入口は会社(店舗)の顔です。常に清潔に心掛ける   
37事務机は整然とし、床の汚れは直ちに清掃処理する   
38事務所内外、通路、階段などの小さなごみにも注意し、直ちに拾う   
39応接セット、ガラス、壁、机の汚れに注意し清潔に心掛ける   
40自分が受けた全ての事項は最後まで責任を持って行う   
41退社する時は必ず上司の許可を得る。「上がってよろしいですか」   
「時間なので帰らせて頂きます」など「お疲れさまでした」
「お先に失礼します」を相手に向ってお辞儀を忘れずにハッキリ話す
42タイムカードを打刻してから帰りの着替えをする   
43制服など会社の物は大切にし、キチンと整理、整頓して置く   
44やり残しの仕事、途中の仕事があった時は必ず引き継ぎをして退社する   
45今日の仕事を振り返る癖をつけ次の日の職務内容を確認してから退社する   
46休憩室、更衣室はきれいに使う。汚した場合は後始末をしてから退社する   
47何か気が付いた事があった場合はメモしておき、翌日に報告する   
48職場、事務所の火の用心は必ず点検して退社する   
49職場、事務所の電器器具も必要のない機器は電源を切る   
50施錠、ロックは必ず二度確認する   


    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/3092-4a64327c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック