#おもてなし は「心の礎」 (旧・接客マナーは心の礎) 「人源力」&「人原力」の修得-1.

#おもてなし は「心の礎」 (旧・接客マナーは心の礎)

人を心から想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは「おもてなし」の『心』です。
20178-1.jpg


クローバ横

当ブログ&Humane-Project「礎」の御案内横

コンセプト おもてなし講座s

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

※各文字をクリックして戴くと内容が御覧になれます。
クローバ横
金色3線

当ブログに御訪問戴き、誠に有り難うございます。

この心の礎に載せてある「人の心」や「対人関係」の記事は壮年に至るまで先々のことや人の心や思いを意識せず、
目の前の「楽」やその時の感情・我欲を自制出来ず、刹那に生きてしまった、と自省のキッカケとなった壮年後の
学びから気付かされた他人への「想像力や心に関わる心」の在り方、持ち方などを過去の実体験に照らして知った
知識や智慧など,御覧戴く皆様の今後の社会生活や仕事上で僅かでも役立てて頂けたらと考えて載せております。
ですから書いている私が記事内容の総てが出来るのではなく甘く見ても2~3割程度しか生かして使えません。
思いやりや礼節・感謝・誠実などの心に関する項目は「対人関係」上の参考資料として使って戴けると幸いです。

私的利用外の文章・写真のコピーや転載は御遠慮下さい。教材や営利を目的とした無断引用転載は禁止です。
尚使われる場合は記事の右横、Categoryの上にある「問合せMail」にてお名前・連絡先・目的をお知らせ下さい。

金色3線

「人源力」&「人原力」-思いやる心の修得

お薦め度【★★★★】全業種・業態用

対人Skill思いやり

思いやり」を【目に見える形】として表すことが≪マナー≫です
その修得は、特に付加価値の高い サービス業とホスピタリティを重視するホテル・旅館、
介護や医療関係のお仕事に携わる方々にお勧めします。


このシートは下記の集計をレーダーグラフなどのグラフを用いるとタイトル毎に別けて分析できます。
結果を元に、今後の課題や目標にし、豊かな人創りにチャレンジし「人原力」を修得しましょう。

※「人原力」(原点=物事を考える時の出発点・源と捉える)
 =思いやり、ホスピタリティ(おもてなし)の心を持ち、表現伝達の基礎であるマナー修得がスタート

※「人源力」=店舗・企業の成長や繁栄の源は≪人≫、お客様も従業員も同じ≪人≫


1.感謝(謝意)
2.立場転換
3.誠実
4.相手を守る
5.サポート・アシスト・お世話
6.安心感
7.清潔感
8.奉仕
・・・・・など


1.感謝(謝意)=「有難う」、「有難い」、「お陰様で」の表現・伝達
【採点】良く出来る=4・出来る=3・大体出来る=2・一部(時々)出来ない=1・出来ない=0

①感謝の言葉を自発的に伝えていますか?
②感謝の態度を自発的に表し伝えていますか?
③感謝の表情を自発的に表していますか?
④感謝のひと言、会話に心を込めて言っていますか?
⑤「有難う」と「有難い」の意識を分けて、表現していますか?

⑥相手に感謝の心が伝わるひと言や会釈をしていますか?
⑦その場に合わせた節度ある会釈、お辞儀ができますか?
⑧自ら進んでアイコンタクトをし、挨拶をしていますか?
⑨自分がお世話になったり、力を借りたり時などにお蔭様の心で会話していますか?
⑩大切な相手に感謝の心を持ち、相手を立てたり、守ったりする行動をしていますか?

⑪相手に対し、感謝が伝わるよう正面で接していますか?
⑫感謝の意を込めた贈り物は、相手の重荷に成らない程度にしていますか?
⑬感謝の表現と伝達は、T.P.O.に合せてしていますか?
⑭物や心の見返りを求め、押し付けがましい感謝の表現と伝達をしないようしていますか?
⑮相手の心に残る感謝の表現と伝達をしていますか?


★1.感謝。合計得点[・・/60=100点換算]

2.立場転換-相手の気持ちと立場を考えて
【採点】良く出来る=4・出来る=3・大体出来る=2・一部(時々)出来ない=1・出来ない=0

1.立場転換が何故必要かを認識し、目的を考えて言動をしていますか?
2.自分が言われたらどう思うかを考えて伝えていますか?
3.前以って話し伝える内容をいつも聞く側の気持ちで考えてきましたか?
4.相手の能力を見定め、相手に合った話し方をしてきましたか?
5.相手の良い処を言葉にして伝えていますか?

6.相手の聞く・聴く立場を考えた、注意なり指示をする癖をつけてきましたか?
7.状況や物事、結果に対して、様々な角度で見ていますか?
8.お互いの心や立場を第三者の目で見るようにしていますか?
9.相手と同じ目線、テーブルで話していますか?
10.自らの尺度で人のことを計らないようにしていますか?

11.何故話すのか、話す目的を伝え、必要性を伝えていますか?
12.自分の事は極力話さないようにしていますか?
13.今までの経験や常識に根ざさない考え方や見方を変え発想の転換をしていますか?
14.情や環境に左右されないよう常に冷静沈着、平常心に努めていますか?
15.憶測や先入観を持たないようにしていますか?

16.お互いの立場に合わせた言葉遣いをしていますか?(敬語・謙譲語)
17.一言ひと言を何故の意識で考え相手の心を察していますか?
18.相手の話す内容や行動を自分に置き換えて考えていますか?
19.お互いの立場について先々を読むように心掛けていますか?
20.お互いの会話の内容を何故の意識で考えていますか?

21.何かをするために相手の労力や費やした時間を自分に置き換えて計るようにしていますか?
22.もし、貴方のような人が仲間にいたら貴方はどう思いますか?
23相手の状況状態を把握していますか?
24.相手が嬉しく感じることを進んでしていますか?
25.場の雰囲気や温度を読んでいますか?
★2.立場転換。合計得点[・・/100点換算]


心に残る≪おもてなし≫には、

   豊かな「人原力」と「人源力」は欠かせません



    ブログパーツ1
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/3100-145db0dd
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック