接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  「人源力」&「人原力」の修得-5.

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

人を想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは人との「和」「おもてなし」の『心』です。
2017新タイトル

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

☟ Nippon人力の「和の心」,「思いやる心」を軸とした新サイトです ☟


心の礎和と思いやり横

≪日本の「和」の素晴らしさが書かれたブログを御案内します≫ 和のこころ.com

日本の伝統文化,文学などから「和」のこころ,日本人らしさを楽しみながら紐解けるサイトです

和のこころcom1

「人源力」&「人原力」-思いやる心-安心感

お薦め度【★★★★】全業種・業態用

対人Skill思いやり

この【思いやりの修得】は、特に付加価値の高い サービス業
ホスピタリティを重視するホテル・旅館、医療関係の方々にお勧めします。


結果を元に、今後の課題や目標にして、豊かな人創りにチャレンジし、「人原力」を修得しましょう。

※「人原力」(原点=物事を考えるときの出発点)
 =思いやり、ホスピタリティ(おもてなし)の心を持ち、表現伝達の基礎であるマナー修得がスタート

※「人源力」=店舗・企業の成長や繁栄の源は≪人≫、お客様も従業員も同じ≪人≫


6.安心感-「不」の解消


1.商品や店舗の安全性に重きを置いていますか?
2.安心出来る環境作りをしていますか?
3.安心と安全は一対になっていることを自覚していますか?
4.優しい親しみのある安心感を与えられる表情で応対していますか?
5.安心感を与えられる身嗜み、仕草をしていますか?

6.その場に合わせた安心感を与えるひと言、ひと声を使っていますか?
7.相手の心のホジションに合わせた態度と言葉遣いをしていますか?
8.どんな質問にも答えられる充分な情報力と知識力を備えていますか?
9.相手に合わせて、会社・店舗や商品に関する説明が判り易く出来ますか?
10.相手の気持ち察した態度や言葉遣いが出来ますか?

11.その時の感情や好き嫌いで会話しないようにしていますか?
12.依頼されたことを間違いなくキチンと行い、伝えていますか?
13.その場しのぎの態度や言動をしないようにしていますか?
14.相手やお客様への目配り、気配りは安心感と信頼を与ることを自覚し、行動していますか?
15.寛容さ、包容力を持ち相手やお客様に接していますか?

16.相手の外見や性別で応対の仕方を変えないようにしていますか?
17.相手に対し憶測や先入観を持たないよう心掛けていますか?
18.礼節 (けじめ)のある態度と言動をしていますか?
19.信頼される言動、態度をするように留意していますか?
20.不安な仕草、表情の種類を知り、いち早く察知できますか?

21.接客・接遇・応対時の不のリスクをチャンスに変えるよう心掛けていますか?
22.不注意・不手際・不行届きの応対と対処、事後処理を適切に出来ますか?
23.「不」を与えてしまった相手やお客様に対し、誠心誠意の態度と心で接していますか?
24.どんな些細なことでも、お客様へ「不」があった時は、責任者への報告・連絡をしていますか?
25.不安の様々な要因を取り除く配慮をしていますか?
・・・・・など。
★6.安心感。合計得点[・・/100=100点換算]

《参考》様々な「不の要素」
 
 イ)不安感=初めての来店、店舗の新旧、接客態度、客質、客層、商品、等々
 ロ)不潔感=スタッフの身嗜み、店舗のクリンリネス度、商品、棚、等々
 ハ)不信感=商品知識の不足、曖昧な応対、応対姿勢、店舗、等々
 ニ)不足感=商品自体、言葉、店舗と商品のバランス、接客サービス、等々
 ホ)不快感=視覚をはじめとした五感関連の様々な要素、接客、等々
 ヘ)不公平感=一見さんと常連さん、老若男女、身なり、サービス、等々
 ト)不和感=スタッフ同士、商品(メニュー)内容と価格、店舗と営業内容、等々


心に残る≪おもてなし≫には、

     豊かな「人原力」「人源力」は欠かせません。



    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/3105-fa8c5d0d
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック