接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  「人源力」&「人原力」の修得-6.

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

Nippon人の【心の礎】それは人を想い・思う気持ち“思いやり”。そして「和」「おもてなし」の『心』。
2018新ロゴL

御訪問ありがとうございます。このサイトを御覧戴く皆様へ。

過去九年間に書いた三千近くの投稿が載ってます。記事右横のカテゴリー項目ですと記事が見つけ易いです。
人の「心」は,顔と同様に一人ひとり異なります。心の形・器の大小・感じ方・理解度も人様々だと思います。
こちらに載せてある「人の心や人間関係関連」の内容は,読む個々人に見合った項目や内容を選びお読み下さい。


ハート無題1s #思いやり ってどんなこと?ハート無題1s


「人源力」&「人原力」-思いやる心の修得-奉仕・お世話の心

お薦め度【★★★★】全業種・業態用

対人Skill思いやり

この【思いやりの修得】は、特に付加価値の高い サービス業
ホスピタリティを重視するホテル・旅館、医療関係の方々にお勧めします。


結果を元に、今後の課題や目標にして、豊かな人創りにチャレンジし、「人原力」を修得しましょう。

※「人原力」(原点=物事を考えるときの出発点)
 =思いやり、ホスピタリティ(おもてなし)の心を持ち、表現伝達の基礎であるマナー修得がスタート

※「人源力」=店舗・企業の成長や繁栄の源は≪人≫、お客様も従業員も同じ≪人≫


8. 奉仕・お世話の心-自己犠牲心

1.自らの時間を人や社会、会社の為に活用していますか?
2.場面や場合に応じて、奉仕の言動が出来ますか?
3.見返りを求めない言動や心の姿勢を持っていますか?
4.無心で人の為に言動していますか?
5.人の嫌がることを率先し、行っていますか?

6.その時必要とされる労力や知識を惜しまずに提供していますか?
7.社会奉仕の為に何ができるかを考えて、出来ることは行動に移していますか?
8.相手の気持を察知出来るよう、自らの観察察知力を磨いていますか?
9.何かを行う際、こちら側の事情や状況を優先しないようにしていますか?
10.物事を相手中心に考えていますか?

11.相手中心の状況判断をしていますか?
12.相手の状況観察と状況判断を的確にした上で言動していますか?
13.大切な人に、自らの全てを犠牲に出来ますか?
14.自らの大切を大切にしないで、相手を大切にしていますか?
15.こちらのした行為や行動を、相手や周囲に誇示しないようにしていますか?

16.こちらのした事について相手の評価を求めないようにしていますか?
17.こちらから自分についての上司や仲間の評価を求めないようにしていますか?
18.手が空いている時は進んで、サポートやアシストをしていますか?
19.どうすれば相手の負担を軽く出来るかを考えていますか?
20.相手の負担を軽くする言動や態度をしていますか?

★8.奉仕の心。合計得点[・・/80=100点換算 ]



    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/3107-8161f2c4
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック