FC2ブログ

当サイトに御訪問頂き誠にありがとうございます。40年余サービス業に携わり,
その体験で得た仕事やコミュニケーションの技や知恵,学びを載せております。

新型コロナウイルス感染おもてなし開発
みんなが一つに繋がり,知恵を出し合い和国コロナウイルスss新型コロナウイルス感染症社会和国コロナウイルスssで元気に生抜きましょう

※各投稿へのコメントは「日本語」でお願いします。


生きるを楽しむ「知識と知恵」-『道徳』

道徳の心と活動く

思いやる心Nippon人力

今年から心の育成のため文部科学省で、
#道徳教育を見直し小学校の授業にも取り入れました。
社会に出たばかりの頃「#道徳ってどんなこと?
と問われ、答えに困ったことがありました。
今はIТ社会になり、検索すれば直ぐに
様々な答えが見つけられるようになりました。
しかし、ネットや辞書検索だけでは
実社会に生かせる回答は得られないと思います。

ここでは、社会生活で生かされ生きてこられた体験や
壮年以降の学びを元に様々な角度から紐解いてみます。

#道徳の語彙
道徳虹1小

#道徳】・・・出典:デジタル大辞泉より抜粋

〇意味

1.人々が、善悪をわきまえて正しい行為をなすために、
 守り従わねばならない規範の総体。外面的・物理的強制を伴う法律と異なり、
 自発的に正しい行為へと促す内面的原理として働く。
2.老子の学《道と徳》を説くところから。

□【】(出典:wikipedia)
 人や物が通るべきところであり、宇宙自然の普遍的法則や根元的実在、
 道徳的な規範、美や真実の根元などを広く意味する言葉である。
 道家や儒家によって説かれた。

□【】(出典:wikipedia)
 人間の持つ気質や能力に、社会 性や道徳性が発揮されたものである。
 徳は卓越性、有能性で、それを所持する人が そのことによって特記されるものである。
 人間に備わって初めて、徳は善き特質となる。
 (出典2:デジタル大辞泉)
 1 精神の修養によってその身に得たすぐれた品性。人徳。
 2 めぐみ。恩恵。神仏などの加護。
 3 ⇒得 (とく) 
 4 富。財産。
 5 生まれつき備わった能力・性質。天性。

 別に【】は
 立派な品性や立派な人格。恵む。有り難く思う。もうけ。と在ります。
 漢和辞典『新字源』に、「徳」は旧字体として<德>、
 異体字(古字)として≪悳≫が載っています。
 「徳」の旧字の「德」の字は、その前身が「彳」と「悳」により
 形成された「憄」という字とされ、「直」と「心」をタテに重ねた
 「#直き心」の「悳」の字を[とく]と読みます。
 「悳」に「行なう」の意を持つ「彳」が加わって
 「徳」という字が生まれたとあります。

#直き心は、日本象徴天皇の御心とされています。
 〇直き心の参考記事―天皇誕生日に因んで
  このような#道徳の心や語彙を知っていると
  実生活のコミュニケーションにも生かせます。


関連記事
スポンサーサイト



Theme: 心の持ち方 | Genre: 心と身体

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback