接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  『道徳』ってどんなこと?(16)-信・頼

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

人を想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは人との「和」「おもてなし」の『心』です。
2017新タイトル

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

☟ Nippon人力の「和の心」,「思いやる心」を軸とした新サイトです ☟


心の礎和と思いやり横

≪日本の「和」の素晴らしさが書かれたブログを御案内します≫ 和のこころ.com

日本の伝統文化,文学などから「和」のこころ,日本人らしさを楽しみながら紐解けるサイトです

和のこころcom1

「信」を紐解く(6)-信頼[5]

お薦め度【★★★★】全業種、業態用

道徳虹1小-16

信頼出来る人
※今迄の多くの人々との出会いや実体験から記しました。
  は✔にお使い下さい。

あなたが“信頼出来る人”はどんな人?

□ 誰に対しても平等であり、人を人として認められる人
□ 小さな信用の積み重ねが大きな信用となり、信頼が生まれると自覚出来る人
□ 築くのは大変な時間と労力を要するが、一瞬にして失うと自覚出来る人

□ 「信頼の絆」創りに、思いやりは不可欠だと理解して活動している人
□ 相手のことを考え、報告・連絡を適時適切にする人
□ 自心と共に他者の心と真摯に向き合える人

□ 自らの意識、行動と態度を顧み指させる人
□ 飾り気がなく、自己開示が出来る人
□ 心のヒントロールが出来る人

□ 自心を偽らず、自分に嘘や言訳をしない人
□ 嘘偽りのない人
□ 自らの感情(我慢)や煩悩を自制出来る人(自制できる)

□ 情欲に左右されない人(感情的な言行をしない人)
□ 仕事と人に対する熱い情熱を持っている人
□ 揺るぎない志と信念を備え活動している人

□ 大切な人の“大切な〇〇〇を”大切に出来る人
□ いつ誰に対しても、感謝の心の表現、伝達が出来る人
□ 誠実、謙虚で受容の心を備え持てる人

□ 共有共感出来る人
□ 受容の出来る人
□ お互いが無条件で許し、依存し合える人

□ 立場転換意識で、触合う他者を見守れる人
□ 人の目や思惑を意識せず何事も表裏なく奉仕の精神で行える人 
    (何事に対しても見返りを求めない.計算しない言動をする)
□ 豊かな知恵と確固たる信念を持ち、現実に行動出来る人

□ 周りの人々に安心感を与えられる人
□ 常に自分を省み、陰日なたなく自己啓発出来る人(己を磨く)
□ 「幸せ」や「利」を分け合える人(利他・分度)

□ 自らの言動に自己顕示(利己意識)が無いかを省み自制出来る人
□ 真摯に先達の意見を傾聴し、他者に受けた情けを心に刻める人
信頼は、互いに人と認めた上で成り立つと認識する人

□ 互いが無条件、かつ一方的に信用し、場合によっては、心を開きあい甘え合える人
□ 相手の言動の結果が予測出来る範囲内にある人。
□ 互いの意識、思考、物事の捉え方や判断と異なることでも許せる人

□ お互い関係を感情の刃で絆を切り、絶つことが出来る人
□ 優しさだけでは、信頼の絆は作り得ないと自覚出来る人
□ 対象が、こちらが信じていることに反する結果を選択しても裏切りではないと理解出来る人

□ 信頼関係の成立は、信じたのは自らの責任であると言い切れる人
□ 信用と信頼は、互いに切り離すことが出来ないと理解している人
□ 結果が得られなくてもその責任を自分に求めることが出来る状態と理解出来る人

□ 陰日なたの無い努力精進と相手への思い遣りの心と言動から生まれると理解出来る人
□ 確固たる信念と豊かな知識を持ち、それを現実として生かし、行動に表わせる人
□ 周りの人々に安心感を平等に与えられる人

□ 生かされている意識で言行している人
□ 相手のことを想い、間違いを素直に言ってくれる人
□ 話に道理が通っている人

□ 頼まれごとは間違いなくしてくれる人
□ 自らのミスや不遂行、誤った言行に心から謝罪の出来る人
□ 心にもないお世辞や虚偽の言行態度をしない人
   ・・・・・・など。

    ブログパーツ
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/3158-01afa34f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック