FC2ブログ

ひとり一人が幸せ溢れる自然な笑顔になれるよう
人枠拡散思いやり

当サイトに御訪問頂き誠にありがとうございます。40年余サービス業に携わり,
その体験で得た仕事やコミュニケーションの技や知恵,学びを載せております。


※各投稿へのコメントは「日本語」でお願いします。


「心療」

患者さんの心に響く「心療」は

大切な人患者さんだとしたら、どのようにするかを意識し言動に表わす

・提供された治療に安心感を持て、満足出来る内容であること

・マナーのよいスタッフが、明るく、温かく活き活きと応対、指示してくれること

・ちょっとした反応を敏感に感じ取ってくれること

医療関連の様々な知識、情報が豊かで信頼できること

・安らぎを与えられる笑顔、優しさ、思いやりを持っていること

患者さんの身になって治療、指示、アドバイスを親身になりしてくれること

・生花や観葉植物などのなにげない気配りがあること

・来院時は温かく親切に、お帰りの時は感謝を込めて患者さんの体を気遣ってくれること

・健康管理に関することを色々教えてくれること

・入口からトイレに至る隅々に至るまで、手入れが行き届いていること

・一度でもお見えになったことがある患者さんは、それなりの挨拶が出来、
 初めての患者さんには患者さんの立場になり、適切なアドバイスをしてくれること

・どんな医療設備器具も破損がなく、きれいに磨き込まれていること

・絵画、写真、センスのよい装飾品などがあり、心を和やかにしてくれる

・治療にかかるある程度のタイムスケジュールを教えてくれること

・自分にあった治療法などをアドバイスしてくれる

・衛生管理が隅々まで行き届いていること

・医師が患者さんに対して、思いやりの心で誠実にかつ丁寧に接してくれること

・患者さんは痛がっている人急いでいる人、せっかちな人、機嫌の悪い人もいます。
 応対には気をきかせ、手際よく、テキパキと進めましょう。

・あやふやな態度、対応はトラブルの原因です。適切な質問を入れた対応は、
 正確さのためには必要です。正確な答えは患者さんに信頼感と安心を与えます。

・どの患者さんに対しても、公平・平等に徹すること

・患者さんの気持ちになって患者さん心の目線でお話を聴いて差し上げること
 温かい思いやりと、お世話する気持ちで患者さんの一挙一投足(態度)や言葉から
 何を言いたいのか、何を訴えたいのかを聞いて差し上げるように心掛けること etc.

◆本気で誠心誠意な態度で患者さんを思いやることは「心療」に不可欠なことです

医院(病院)に関する地域社会の信頼があることを前提にして載せてあります。

ブログパーツ
関連記事
スポンサーサイト



Theme: 対人コミュニケーション | Genre: ビジネス

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback