接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  自心を育む“何故?の心”

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

人を想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは人との「和」「おもてなし」の『心』です。
2017新タイトル

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

☟ Nippon人力の「和の心」,「思いやる心」を軸とした新サイトです ☟


心の礎和と思いやり横

≪日本の「和」の素晴らしさが書かれたブログを御案内します≫ 和のこころ.com

日本の伝統文化,文学などから「和」のこころ,日本人らしさを楽しみながら紐解けるサイトです

和のこころcom1

「正しい主観」で “どうしてなの?”

お薦め度【★★★★】全業種、業態用

    何故?どうして?

    「主観」何故の心を以って、人と物事を思考・観察する

    私達は、20数年前の阪神大震災以降の数多くの自然災害で、
    今まで興味や関心を示さなかった他人事や様々な事象、
    或は、個人の心の持ち方、接し方、社会と自然の環境の捉え方、
    についてなど大切な様々なことを多く知り、気付くことが出来ました。

    例えば、節電によって、今迄必要もないのに無意識に点けていたエアコンや
    照明などの電気機器、必要以上に置かれている自販機などと言ったものなど
    多くの物の豊かさ、それに慣れてしまっていた「」に気付かされました。
    また、利他の心や利己心など今迄意識しなかった数多くの学びもありました。

    さて、様々な人のその時の心の状態や考え方、取組姿勢を察知することは、
    普段の社会生活をする上でも、私達のような人と接する仕事上でもとても大切なことです。
    その為に必要なことは、「何故の心を以って、物事を見聞きすること」であると考えます。

    何故の心で多くの物事や現象を見聞きすることは人との繋がりや絆を創り、
    個々人の心、会社・組織・お店の心、問題解決力、ブランド力、営業力などを育みます。

    同時に大切なことは、モラルや常識力を始めとした物事や現象を的確に評価判断する為に
    必要とされる個々人の「当たり前」の【ものさし】の見直しであると思います。
    このような何故の心には人として正しいか否か?の心が必要です。
    以下、この何故?について、個人とおもてなしや接客に別けて取り上げてみます。


    A.一個人として

     ※なぜ(どうして)=なに故に、と捉えて考える

    ☆ 何故、心が動いたのか(動かされたの?)
    ☆ 何故、あの人はと一緒にいると安心出来るのか(ホッと出来るの?)
    ☆ 何故、私はあの人が好きなのか
    ☆ 何故、あの人は多くの人に好かれるのか
    ☆ 何故、返事(メールのレス)を直ぐにくれるのか?(くれないの?)

    ☆ 何故、電話をしても、居留守を使うのか
    ☆ 何故、報告や連絡を間違いなくくれるのか(報告や連絡を怠るの?)
    ☆ 何故、誰に対しても挨拶を欠かさないのか
    ☆ 何故、あの人は敵を作らないの?
    ☆ 何故、いつも時間をキチンと守るのか

    ☆ 何故、あの人はあの言葉は使うのか
    ☆ 何故、モチベーションが高いのか
    ☆ 何故、自分は感動したのか
    ☆ 何故、あの人は気配りが出来るのか
    ☆ 何故、あの人は諦めないのか

    ☆ あの人は何故、嫌なことでも進んでするのか
    ☆ どうしてあの人は、あのようなことを平気でするのか
    ☆ どうしてあの人は、あんなに強いのか(弱みを見せないの?)
    ☆ 何故、あの人は思いやりがあんなにあるのか
    ☆ 何故、あんなに低姿勢なのか(偉ぶらないの?)

    ☆ あの人は何故あのようなことを言うのか
    ☆ 何故、あんなことをして平気でいられるの
    ☆ 何故、あの商品は売れのか
    ☆ 何故、あの番組は面白いのか
    ☆ 何故、あのスターは人気が下がったのか

    ☆ 何故、あのテレビキャスターは人気があるのか
    ☆ 何故、あの人に人を引き付ける魅力があるのか
    ☆ 何故、あのスポーツマンはファンが多いのか
    ☆ あの人は何故、いつもあのような態度を取るのか

    B.おもてなしや接客の場で

    ☆ 何故、あのお客様はあのような表情をしているのかな?
    ☆ 「もてなす」とはどんなことなの?
    ☆ 何故、キョロキョロと周りを見回しているのかな?
    ☆ 何故、料理が進まないのかな?
    ☆ 何故、飲み物を一口だけ飲んでその後飲まないのかな?

    ☆ 何故、あのお客様は時計ばかり気にしているのかな?
    ☆ 何故、あのような表情をしているのかな?
    ☆ 何故、会計が終わったら足早に帰ってしまったのかな?
    ☆ あんなに嬉しそうにしていたのに何故、リピーターになってくれないの?
    ☆ 何故マナーは必要なの?

    ☆ 礼儀作法は何故大切なの?
    ☆ 身嗜みは何故必要なの?
    ☆ アイコンタクトは何故するの?
    ☆ 挨拶は何故するの?
    ☆ 何故、挨拶を返してくれないのかな?

    ☆ 何故、返事をしてくれないのかな?
    ☆ こちらが一生懸命に話しをしているのに、何故返事が上の空なの?
    ☆ 何故、笑顔は必要なの?
    ☆ 何故、心から笑ってくれないの?
    ☆ お辞儀は何故するの?

    ☆ 何故、こちらを見てくれないの?
    ☆ 感謝の言葉は何故「ありがとう」なの?
    ☆ 5.S.は何故大切なの?
    ☆ 何故チームワークが大事なの?
    ☆ 何故、整然と配置しなければならないの?
    ・・・・・等々

    ※以上、今迄の人生で経験したことを思い出しながら記しました。

    何故の心(気持ち)で思考するためには、

    素直な自心と平らな気持ち、冷静な感情の元、

    自心に自問自答し、研究することです。


    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/3188-e6aaa56a
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック