接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  目配り&5.S.のポイント

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

人を想い、思う気持ち“思いやり”は【心の礎】です。それは人との「和」「おもてなし」の『心』です。
2017新タイトル

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s

☟ Nippon人力の「和の心」,「思いやる心」を軸とした新サイトです ☟


心の礎和と思いやり横

≪日本の「和」の素晴らしさが書かれたブログを御案内します≫ 和のこころ.com

日本の伝統文化,文学などから「和」のこころ,日本人らしさを楽しみながら紐解けるサイトです

和のこころcom1

目配り&整理・整頓・清掃・清潔・習慣はの表れ

お薦め度【★★★★】全業種、業態用


    目配り5S

    目配り5.S.のポイント】 (こんなことを意識しましょう)

     人や物を大切にする心と活動には, 目配り5.S.が欠かせないと自覚しましょう。

    目配り5.S.のスキルは,仕事は勿論のことプライベートにも大切なことと心得ておきましょう。

     御客様や相手の目が届かない所も目配り5.S.しましょう。

     なぜ目配りや5.S.が必要なのか?を知っておきましょう。

     目配り、気配りを怠らずることなくお客様に迅速に応対・対処できるようにしましょう。

     自然な美しい姿勢で片付け物やクリンリネス(輝く美しさの維持)をしましょう。

    5.S.のチェックリストを作り定期的に行いましょう。(補修場所は直ぐに報告・連絡)

     身の回りのことにも目配り&5.S.の活動が出来るようにしましょう。

     5.S.の清潔さ(清潔感)は,身だしなみに大切です。いつも清潔さを維持するよう努めましょう。

     5.S.に限らず,何事も丁寧にまでシッカリ行う良い習慣をつけるようにしましょう。

     目配りと5.S.は、いつもお客様目線で最後客観的に見て気付いたことは直ぐ行うようにしましょう。
    ・・・・・など。
    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/3213-ffb1e2c9
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック