接客マナーは心の礎 (おもてなしの心)  もてなし&接客スキル

接客マナーは心の礎 (おもてなしの心) 

Nippon人の【心の礎】それは人を想い・思う気持ち“思いやり”。そして「和」「おもてなし」の『心』。
2017新タイトル

人の♥心♥は,顔と同様に一人ひとり異なります。心の形・器の大小・感じ方・理解度も人様々だと思います。
ここに載せてある人の心や人間関係について内容は,御自分に合ったことや役立つ文言を選びお読み下さい。

ハート無題1s #思いやり ってどんなこと? ハート無題1s



様々な対人スキル

お薦め度【★★★★】全業種、業態用


    必要な対人スキル

    もてなしや接客だけでなく日常生活で必要と思われるものを取り上げました。
    現在のあなたを振り返り、足りないことを見付け出し身に着け生かしましょう。
    日々の心掛けや努力の積み重ねは、いつの間にかあなたを大きくしています。

    礼儀作法(礼節)
     接客人として必要な作法、人として礼儀(義・理)☜業態によっては個性化

    感謝
     お客様や周りの仲間に、常に変わらぬ感謝の言葉と心の表現伝達

    思いやり≒立場転換     
     お客様の立場で考える。もし私が客だったら・・・・・

    観察力      
     お客様の心身の状態や置かれている立場を観察し把握する力

    察知力      
     お客様が、今、何を望んでいるかなどの状況を的確に掴み取る力(洞察力)

    空間管理
     その場その時のお客様と位置関係と正対(向い合う)心身

    創造力=(想像力)      
     個々のお客様に合わせたサービス、機転、プラスアルファーのサービス

    包容力      
     どの様な相手にも、ゆとりと寛容さを持ち平等に接する

    判断力      
     今一番必要なことを素早く察知し、実行に移す

    言語力      
     正しい接客用語は勿論お客様に満足感と余韻を与えられる言葉遣い

    自己管理力   
     心と体の身嗜み管理。接客時は奉仕の心で、全てお客様中心に

    商品知識     
     全ての商品の知識と関連知識を持つ

    一般教養     
     お客様の話題や質問に答えられる知識と情報

    行動力      
     今何を成すべきかを認識し、実行に移すこと

    技術力      
     スピーディーに、クオリティーの高いサービス活動が出来る技術の修得

    様々なお客様との触れ合いで、ビシュアルやパフォーマンス、接客技術の表面上の「」ばかりを
    身に着けるたけでなく、人としての「こころも共に修得もましょう。

    形はこころが伴って こそ 活かされ ます。



    関連記事
    スポンサーサイト
     

    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    URL:
    Comment:
    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可する
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    http://projectishizue.blog60.fc2.com/tb.php/3219-34682e9a
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック