FC2ブログ

当サイトに御訪問頂き誠にありがとうございます。40年余サービス業に携わり,
その体験で得た仕事やコミュニケーションの技や知恵,学びを載せております。

コロナウイルスに立ち向かう日本人
みんなで力を合わせ和国コロナウイルスss新型コロナウイルス和国コロナウイルスssと戦いましょう

※各投稿へのコメントは「日本語」でお願いします。


職務テキスト[パーラー社員・現場監督者]         

職務テキスト[パーラー社員・現場監督者]
      
職務のテキストの一部を掲載しました。
パーラー以外の接客の職場でも形状や内容を職務テキスト作成の参考になさって下さい。

【企業コンセプト】
成長しつづけ、信頼される企業の創造

【接客コンセプト】
一人ひとりのお客様を大切にする思い遣りの接客

【社内コンセプト】
誠実で感謝の心豊かな社会人を創る

《社員の心得 十ヶ条》 

一、 社会人としての挨拶、礼儀を身に付ける・・・・・・・マナー
二、 社員としての自覚と仕事に誇りを持って行動する・・・プライド
三、 いつでも最高なコンディションで勤務に就く・・・・・コンディション
四、 職場のルールを弁え全員で協力し守る・・・・・・・・ルール
五、 応対、サービスは真心と気働きの言動で行う・・・・・ハート
六、 一期一会の精神で人に接する・・・・・・・・・・・・マインド
七、 全てに品質の向上を追究する習慣を身に付ける・・・・クオリティー
八、 何事も謙虚に、進んで学ぶ姿勢で勤務する・・・・・・スタディー
九、 何事に対しても誠実に取り組む・・・・・・・・・・・シンシィリティー
十、 自己管理に心がけ、自己向上に努める・・・・・・・・コントロール

(1)基本業務

① 出勤
イ.店前装飾・告知・清掃確認(全員)
ロ.店内状況把握、客席巡回。出勤したら必ず店内をくまなく巡回(全員)
ハ.顧客居住性点検(空調・音調・照明・臭い)(全員)
ニ.季節・天候の把握、対処(全員)
ホ.遊技台の稼動、客層分析、人気機種、客分布分析
ヘ.接客係全員の勤務状況確認、指示、勤怠確認(全員)
ト.本日のスケジュール(全員)
チ.報告受け、連絡帳確認、昨日の営業確認

② 営業関連事項
イ.営業状況の把握、計数分析
ロ.営業実績工場の各種企画立案
ハ.催事・各種企画の円滑な実施状況確認
ニ.PCによる営業の状況把握
ホ.社内的各種業務の遂行
ヘ.業者折衝
ト.書類、申請書作成
チ.各種目標設定の遂行状況を把握し各業務の見直し
リ.営業成績向上のための課題設定、学習研究、HOW TOの確認

③ 人事関連事項

イ.各人の目標を確認し、教育、訓練、指示に勤める(再点検)
ロ.日々の従業員の状況把握、指導指示(各人にあわせて、再点検)
ハ.接客従事者、社員の接客実務の教育指導、指示
ニ.勤務上の注意事項の命令、指示
ホ.職場のルール徹底
ヘ. チェック表の記入、活用
ト.個別指導(パーソナルカウンセリング)
チ.自己の人事業務の確認

④ 店舗関連事項
イ.営業各設備の管理
ロ.装飾品の管理
ハ.備品の管理
ニ.宣伝広告物の管理
ホ.改善補修に関して

⑤ 事務関連事項
イ.営業日報の確認
ロ.ローテーションの確認
ハ.業務報告書の確認、提出
ニ.売上実績確認、プラン作成
ホ.稟議書などの作成

(2)必要事項、心構え(日々自己点検をしましょう)

1.コンセプトを職務上に反映させる
2.人々に影響を与える能力を持つ
3.知識・知恵・洞察力・判断力を持つ
4.色々な事柄をコントロールし、工夫管理をするよう心がける
5.顧客サービスの向上のための実践
6.各従業員の性格、資質をよく把握し指導していく
7.従業員が各人の力を発揮できるように教育指導する
8.従業員の能力を養い伝承出来るようにする
9.リスクをチャンスと捕らえ、戦い実行する
10.よいパーソナリティーが持てるよう自分を磨く事を忘れない
11.常に相手の立場で物事を考え、実行する
12.忍耐強い精神力を養う
13.様々な知識を備え持ち知恵のある言動に心がけ何事にも学習心を持つ
14.何事に関してもエネルギッシュに行動する
15.物事を順序立てて考える
16.自分の理解させる方法、能力を養う
17.企画型生活をする
18.聞き上手、話し上手になれるよう努力する
19.文章を上手に書く能力を養い実行する
20.幹部としての誠実さ、包容力を身につける
21.部下に対して何をして貰いたいかをよく知っている
22.相手が何を期待しているかを知る努力をしている
23.物事を6W3Hで考える癖をつける
24.いつでも何故の意識で物事に当たり、何故の心で考える
25.「ありがとう」など感謝の言葉を心から言う
26.何事に関しても「おかげさまで」の感謝の気持ちを持つ
27.従業員の手本、見本になれるよう努力精進する
28.会社の代表としての意識を持ち行動する
29.「誠心誠意」の心で誰にでも接する
30.顧客第一主義に徹底する
31.自分自身の五感を磨く生活をする
32.心の目を養い何事も見るようにする
33.いつでも心の安定に留意する
34.自分の能力を知り自分を客観的に観る癖をつける
35.管理者としての自己の能力開発、向上に努力する。
36.仕事と個人育成目標を設定する

(3)従業員の導き方

職務について
「知らないから出来ない」← 教育・管理をします
「どの程度すべきか分かっていない」← 訓練・管理をします
「技術が劣っているから出来ない」← 訓練・管理をします
「やる気がないから出来ていない」← 管理をします
「職場の雰囲気がよくないから出来ない」← 全体制を見直します

ブログパーツ

関連記事
スポンサーサイト



Theme: 仕事の現場 | Genre: ビジネス

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback