FC2ブログ


人枠拡散思いやり

当サイトに御訪問頂き誠にありがとうございます。40年余サービス業に携わり,
その体験で得た仕事やコミュニケーションの技や知恵,学びを載せております。


※各投稿へのコメントは「日本語」でお願いします。


傾聴力-素直な心で傾く

「プロの傾聴力」⇔ 豊かな想像力

傾聴力診断 姿勢


傾聴力を高めることで身に着けられる【実例】

  察知力・洞察力が身に着けられる
  お互いが理解し合おうとする心を持てるようになる
  相手の精神状態、コンディションを会話内容から汲み取る力が付く
  相手や大切な人のために、信念や勇気を持てるようになる

  話を傾聴することから、相手や他人のために役立つことを考えられるようになる
  人の嫌がることが理解できるようになる
  人の話を素直に聞く習慣が身に着けられる
  聞くことで感謝の心の表現伝達を意識するようになる

  立場転換意識が身に着けられる⇔想像力が育つ
   (自分が言われたらどう思うか)
   (相手の話す内容や行動を自分に置き換えて考えられるようになる)
   (相手の労力や費やした時間を、自分自身に置き換えて計ることが身に着けられる)
  聞く(聴く)ことはその人の心を守ることだと気付く
  時間や約束を守ることの大切さが身に着けられる

  真剣に本気で聞くことが誠実さの表現になり信頼の礎が出来る
  相手の会話内容に合わせた表情を意識出来るようになれる
  相手や場面に応じて、本気で熱く語ることが出来るようになれる
  前傾姿勢で聞く(聴く)ことで、真剣さ、誠実、愛情を伝えられる

  場の雰囲気を読むことに長けるようになれる
  理解度を確かめながら話す
  同じ目線(もしくは同じ目線以下)で話す
  人をかばう(自己犠牲・弱者を守る)ことの大切さを知る

  相槌を打つことや認証の姿勢をすることで
  傾聴力は優しい心の表下だと自覚できる
  人間関係に臆病にならず、ポジティブな発想が出来るようになれる
  相手の心を大切にすることの表現伝達力が高まる

  話しを確り聞く(聴く)ようになれ、要らぬ気遣いや心配かけないようになれる
  礼節節度を持って人と触合えるようになれる
  見返りを望まない(・・・・してあげたのに)心が身に着けられる
  相手の痛みを自分に置き換えることを自覚できる(悩みや苦しみを共有し、分かち合う)

  意識や感情の共有が出来るようになれる
  自分の考えや心を無理強いしない姿勢が身に着けられる
  本当に相手の為になること(厳しいこと)を、勇気を持って伝えられるようになれる
  厳しく接したり、突き放したり、戒めるのも思い遣り

  心の垣根を取り払うことが出来る(気軽に相談に乗り合える)
  傾聴力は我侭、私利私欲を持たないことであると悟れる
  人の美点、魅力を見つけられるようになる
  素適なマナーが身に着けられる(魅力度アップに繋がる)

  会話から相手を労う心を持てるようになれる
  傾聴力を持つことで自分の事情で相手に接しないようになれる
  相手に対する見方を変えることが出来るようになる
  相手の能力を見定め、その相手に合った話し方が出来るようになる

  話す内容を互いが聞く側の気持ちで考えられるようになる
  何故話すのか、話す目的を知ることが出来るようになれる
   (一言ひと言を何故の意識で考え相手の心を察知出来る)
  常に情や環境に左右されない、冷静沈着、平常心が身に着けられる
  憶測や先入観を持たない癖が付く
  相手の人格を認めることの大切さを自覚できる




関連記事
スポンサーサイト



Theme: 対人コミュニケーション | Genre: ビジネス

Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback